左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年11月7日 パルシステム生活協同組合連合会

—「かしこく、楽しく食べて元気に暮らす」— シニアの食育講演会を開催します
11月18日(土)、東京・千代田区の「コンファレンススクエア エムプラス」にて、「かしこく、楽しく食べて元気に暮らす」と題した講演会を開催します。講師に京都大学名誉教授の家森幸男さんをお招きして、シニア世代に向けた食育についてお話いただきます。

 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)とそのグループの元役員・職員からなる生協OB協会(木村順子代表)(※)は、来る11月18日(土)、午後2時より、東京都千代田区にある「コンファレンススクエア エムプラス」にて、「かしこく、楽しく食べて元気に暮らす」と題した講演会を開催します。

 この講演会は、講師に京都大学名誉教授で、循環器疾患予防国際共同研究センター長の家森幸男さんをお招きし、シニア世代に向けた食育についてご講演いただくものです。
 家森さんは、長年世界各地をめぐり、長寿食について研究されている方で、「カスピ海ヨーグルト」を日本に紹介されたことでも有名な方です。世界一長寿国となった日本ですが、単に長生きするだけでは「長寿」ではありません。講演会では、脳梗塞、脳血栓などを予防し、認知症や寝たきりにならないで、元気にイキイキと暮らすための食生活についてお話いただく予定です。

 パルシステムグループの組合員以外の方のご参加も受け付けております。多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

■シニアの食育 家森幸男先生講演会「かしこく、楽しく食べて元気に暮らす」

日時 2006年11月18日(土)14:00〜16:00
場所 コンファレンススクエア エムプラス 1F サクセス
東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1F 電話:03-3282-7777
交通 東京駅丸の内南口より徒歩3分
講師 家森幸男さん(京都大学名誉教授、循環器疾患予防国際共同研究センター長など)
参加費 1,000円
お問い合わせ先 生協OB協会 電話:03-5976-6391

参加ご希望の方は直接会場までお越しください。

家森幸男(やもりゆきお)さん

昭和12年7月京都市生まれ。京都大学名誉教授、循環器疾患予防国際共同研究センター長、WHO循環器疾患専門委員ほか。

高血圧の成因の研究から脳卒中ラットの開発に成功、脳卒中の予知、予防に打ち込む。健康長寿の秘密を探るべく、世界25カ国61地域を、20余年を費やし調査。調査の結果、大豆や魚介類を常食している地域では生活習慣病のリスクが少ないことを証明。

現在は、世界各地の健康状態が悪い地域に赴き、地域の食文化を尊重しつつ食生活改善に努める。グルジア・コーカサス地方の長寿村から研究用に持ち帰ったヨーグルトが、「カスピ海ヨーグルト」として予想外に一般に広まったために、その成分を分析し、人体への有益性を実証しながら安全な普及に協力している。

主な著書:『長寿の秘密』(法研)、『長寿の秘訣は食にあり』(マキノ出版)、『「長寿食」世界探険記』(講談社)など

※生協OB協会

パルシステムグループの役員・職員経験者および運営委員会の推薦する者が集まり、生協活動で得たネットワークなどを社会的活動に生かすために2001年4月に設立。シニア世代のくらしに役立つことを目的として活動を行っている組織。

代表:木村順子
連絡先:東京都文京区小日向4-5-16ツインヒルズ茗荷谷3F 電話:03-5976-6391


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る