左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年10月17日 パルシステム生活協同組合連合会

「くだもの祭り 2006」を開催します
パルシステム生産者・消費者協議会は、10月20日(金)、東京都文京区の全林野会館にて「くだもの祭り 2006」を開催します。パルシステムの生産者や消費者である生協組合員が計100人ほど参加し、果物産地の取り組みや工夫を聞き、交流しながらお互いの理解を深める予定です。

昨年の模様の画像 パルシステム連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)の取引産地生産者と生協、組合員でつくるパルシステム生産者・消費者協議会(113団体・代表幹事 清水清也JAささかみ代表理事組合長)(略称:生消協)は、10月20日(金)東京都文京区の「全林野会館プラザ・フォレスト」において、「くだもの祭り 2006」を開催します。

今回開催する「くだもの祭り 2006」は、昨年までの「りんご・みかんまつり」が新しくなったもので、生消協の部会の一つ「生産者果樹部会」が中心となって準備をすすめてきました。この「生産者果樹部会」は、りんご・みかんはもちろん、柿やぶとうなど果物生産者で構成されています。
当日は、パルシステムの産直産地の果物生産者約40人が全国から集まり、パルシステムグループの組合員約60人が参加して生産者と消費者の交流を深めます。

産地を代表して、ぶどうの産地「やはた会」(山梨県)などの4つの産地から日常の取り組みや栽培仕様、産地の思いなどを自分たちの言葉で発表していただき、組合員とのやり取りを通じて、交流を深めます。

その年の気候により大きく作柄が変わってくる果物だからこその栽培の苦労や工夫を伺い、収穫の時の喜びを共有します。また、各産地で進めているエコチャレンジ等の農薬削減の取り組みも紹介し、理解を深める予定です。


■「くだもの祭り2006」

日時: 2006年10月20日(金) 10:30〜15:00
会場: 全林野会館プラザ・フォレスト 5F会議室
東京都文京区大塚3-28-7 電話:03-3945-6871
交通: 東京メトロ丸の内線茗荷谷駅 徒歩8分

内容:

○産地取り組みプレゼンテーション ・やはた会(山梨県):ぶどう生産の取り組み
・ジョイファーム小田原(神奈川県):みかん生産の取り組み
・大紀コープファーム(奈良県):柿生産の取り組み
・天童果実同志会(山形県):りんご生産の取り組み
○昼食−くだものクイズ  
○組合員とのQ&A  

※時間の都合により、変更の場合があります。
昨年の「りんご・みかんまつり2005」の報告

http://www.pal-system.co.jp/topics/2005/051118b/index.html


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る