左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年10月2日 パルシステム生活協同組合連合会

内容が明らかなこだわり原料使用「銀だら西京漬」新発売
パルシステムは、10月3回企画よりパルシステムオリジナルの新商品「銀だら西京漬」を発売します。アラスカで漁獲された銀だらを、組合員の協力を得て調合した京風白みそで漬け込みました。漁獲から現地の下処理工場、国内の加工内容までトレース可能のこだわり原料を使った商品です。包装はミシン目で一つずつ切り離せて便利です。ぜひ、お試しください。

「銀だら西京漬」の調理例の画像 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」10月3回企画(商品お届け10月16日〜20日)より、パルシステムオリジナルの新商品「銀だら西京漬」を発売します。

 銀だらは、身がやわらかく脂があるため、お子様からご年配の方まで幅広い人気のある魚です。このパルシステムこだわりの「銀だら西京漬」は、パルシステム神奈川ゆめコープの2005年度サポーターグループ(※)「おっとっとクラブ」の協力をいただいて開発しました。「味噌は旨味のある味付けに」、「便利な個包装に」、「包材に上手な調理法を載せて」などのご意見を取り入れています。

「おっとっとクラブ」のみなさんの画像 原料にはアラスカ沖で漁獲された銀だら。漁獲した船・水揚げした場所・下処理の工場・日にちまできちんと管理・記録されているこだわりの原料です。
 現地での下処理後、脂ののったやわらかい身の厚い部分だけを選び、国内で上品な味の京風白味噌に24時間じっくり漬け込みました。京風白味噌をベースに味を工夫した調合味噌はパルシステムのオリジナルです。また、ミシン目入りの真空個包装は必要分だけ使用でき、保管、解凍に便利です。

 グリルにアルミ箔を敷いたりフライパンを使うと上手に焼けます。夕食のメインのおかずとして、また冷めても身がかたくなりにくいのでお弁当にもご利用いただけます。ぜひ、お試しください。

 なお、組合員のみなさんから寄せられた切り身の形状についてのご意見に応え、尻尾に近い部分は小さな切り身に加工し、別途商品化しました。11月2回企画で「銀だら西京漬(切り落とし)」として発売予定です。さらにお弁当用にぴったりサイズです。登場をお楽しみに!

※サポーターグループとは、商品の開発改善に取り組み、よりよい商品作りを提案する組合員のグループ。各生協でそれぞれのテーマに沿って活動しています。

■銀だら西京漬
価格 475円(税込498円)
規格 2切140g
原材料 「銀だら西京漬」の商品画像ギンダラ、米みそ、果糖ぶどう糖液糖、上白糖、グラニュー糖、デキストリン、酒精、かつおぶしエキス、清酒
賞味期間 120日


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る