左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年9月19日 パルシステム生活協同組合連合会

産直産地に限定してお届け!「パル豚」続々新登場
パルシステムは、10月1回企画より原料の産地を産直産地に限定した豚肉商品のアイテムを拡大します。産直肉100%でのお届けが実現した「パル豚」が続々登場です。この「おいしさ」と「安心感」をぜひ実感してください。

「パル豚モモしょうが焼用」調理例<豚肉の玉ねぎたっぷりソテー>の画像 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」10月1回企画(商品お届け10月2日〜6日)より、「パル豚モモしょうが焼用」「パル豚カタロース切身」「パル豚バラブロック」など、産直産地に限定した豚肉のアイテムを拡大します。

 パルシステムでは「顔の見える関係」の産直産地を主体とした国産肉をお届けしています。「産直肉100%のものが食べたい」という組合員の声に応えて、よりわかりやすい表示をめざし、「産直原料を100%使用した商品」の配置とその表示を行っています。この度、パルシステムの産直産地の拡大と原料肉の分別管理の徹底により、産直肉100%でお届けする商品をさらに拡充しました。

 パルシステムの豚肉の産直産地は現在10カ所。それぞれが地域の特性を生かしながら、生産性だけではなく、飼料を工夫したり、豚のストレスをできるだけ軽減する肥育環境づくりに努め、健康でおいしい豚肉づくりに努めています。
 「パルシステムの豚肉産地」として共通するのは、それぞれが特徴を持ちつつも、健康優先の育て方をしていることと、エサの内容や休薬期間など、飼養内容に関することを明らかにしていること。また、パルシステムでは組合員の声を産直産地に伝え、生産者と相互に食味や肉の安全性の向上についても積極的に協議・研究し、おいしい豚肉づくりの努力を続けています。

 「産直=食べる人との絆」を誇りに、地道な仕事に精を出す生産者たち…彼らの存在こそが、パルシステムの豚肉の「おいしさ」を支えています。生産者とパルシステムが自信を持っておすすめする豚肉を、ぜひご賞味ください。

パル豚モモしょうが焼用
価格:360円(税込378円)
規格:200g
賞味期間:6日

パル豚モモしょうが焼用の画像
パル豚カタロース切身
価格:380円(税込399円)
規格:2枚180g
賞味期間:6日

パル豚カタロース切身の画像
パル豚バラブロック
価格:600円(税込630円)
規格:400g
賞味期間:6日

パル豚バラブロックの画像


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る