左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年6月12日 パルシステム生活協同組合連合会

ジャワ島地震復興支援カンパに取り組みます
パルシステムグループは、5月27日にインドネシア・ジャワ島中部で発生した地震災害の被災者支援カンパに取り組みます。

 5月27日、ジャワ島中部の都市ジョグジャカルタ付近で発生し、マグニチュード6.3を観測した地震では、約5,700名が死亡、約3万8千人が負傷、約42万4千人が避難生活を送っていると報道されています(6月8日現在)。また、家屋の倒壊・損壊は約52万軒にのぼり、住む場所や生活物資を失った多くの人々が支援を待っていることが報じられています。

 パルシステムグループ(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)では、このたびジャワ島地震の復興支援のため、「ジャワ島地震復興支援カンパ」への協力を、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」で生協組合員に呼びかけます。
 カンパは、生協の注文用紙を使い、6ケタの注文番号にて受け付けます。寄せられた支援カンパは、被災者の皆さんの復興支援に役立てるため、関係諸団体にお送りする予定です。

 パルシステムでは、被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

■ジャワ島地震復興支援カンパ

実施方法:注文用紙を使用した6ケタ注文によるカンパ。一口300円、注文番号190551
コープやまなしのみ、注文番号および口数が異なりますのでご注意ください。
実施期間:6月2回企画〜7月3回企画の期間内
募金先:ジャワ島地震復興支援の関係諸団体
会員生協により、募集時期および募金先が異なります。詳しくは各会員生協までお問い合わせください。


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る