左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年5月31日 パルシステム生活協同組合連合会

秋田南部圏で「食料と農業に関する基本協定」調印式を行います
パルシステム連合会と秋田南部圏の生産者、また地元行政などの8者が、「パルシステム・秋田南部圏食料と農業に関する基本協定書調印式ならびに推進協議会設立総会」を行います。

昨年の産地交流ツアー参加者の画像 パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)は、各地の提携産地や地域の行政と「食料と農業に関する基本協定」を結び、環境保全型・地域循環型農業の推進やさまざまな産直交流に取り組んでいます。
 今回、パルシステム連合会、東京マイコープ、生活協同組合エルと秋田南部圏の生産者、また地元行政などの8者が「パルシステム・秋田南部圏食料と農業に関する基本協定書調印式ならびに推進協議会設立総会」を行います。

 これまで秋田南部圏では、パルシステムの産直産地であるJAこまち・JA秋田ふるさと・雄勝りんご同志会の3団体と関連団体、行政が一体となり「秋田南部圏交流協議会」(2002年9月発足)を設立しパルシステムの組合員と産地交流を行ってきました。
 今回、これまでの取り組みを踏まえ、さらに秋田地域特有の農作業体験や食べ物づくりなどを核にした交流をより広域的に進めることと、生産品の量的拡大や新規生産品の供給など商品事業の面も強めることが日本の農業発展に寄与すると考え、この「パルシステム・秋田南部圏食料と農業に関する基本協定」を結ぶこととなりました。当日は関係者が集まり調印式および推進協議会の設立総会を開催します。
 また参加者はその後、当日行われている産地交流企画『田植え・山菜つみと郷土芸能をたのしむ』に訪れた生協組合員との交流会を予定しております。

■パルシステム・秋田南部圏食料と農業に関する基本協定書調印式ならびに推進協議会設立総会

日時 2006年6月3日(土)14:30(予定)
場所 スパ&リゾート秋の宮山荘
秋田県湯沢市秋の宮殿上1−1 電話:0183−56−2400
議案 ・パルシステム・秋田南部圏食料と農業に関する基本協定書調印式
・パルシステム・秋田南部圏食料と農業推進協議会設立総会
・パルシステム組合員生産者交流会
調印予定8団体
(順不同)
こまち農業協同組合(JAこまち)/秋田ふるさと農業協同組合(JA秋田ふるさと)/雄勝りんご同志会/湯沢市/横手市/パルシステム生活協同組合連合会/東京マイコープ/生活協同組合エル

■産地交流企画『田植え・山菜つみと郷土芸能をたのしむ』スケジュール概要

6月3日(土)
8:00 東京駅集合
12:00 大曲着
13:30 JAこまち雄勝支所着
14:00 田植え体験・自然観察
18:30 夕食・交流会(横堀たいこ・盆踊り)
6月4日(日)
8:00 りんご園にて山菜つみ・りんごの摘果作業体験
11:10 昼食(おにぎり・地元山菜料理)
13:00 ふるさと村(秋田のおみやげがあります)
15:00 大曲発
18:30 東京着


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る