左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年4月14日 パルシステム生活協同組合連合会

レイテ島地滑り被害支援カンパに833万4,400円が集まりました
パルシステムでは、3月6日(月)から4月7日(金)までの5週間、レイテ島地滑り被害支援カンパに取り組みました。集まった833万4,400円のカンパは、被災者の皆さんの復興支援に役立てていただきます。

 2月17日、フィリピン・レイテ島南部で、豪雨による大規模な地滑りが発生し、住宅や小学校などを含む広範囲が土砂に埋まりました。約150人の方が亡くなり、1000人以上の方がいまだに行方不明となっています。家屋および家財を失った被災者の皆さんは、今後の生活見通しが立たないまま、不自由な避難生活を強いられています。

 パルシステムグループ(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)の7つの会員生協が、3月6日(月)から4月7日(金)までの5週間、生協の注文用紙を使ったカンパに取り組みました。一口300円(東京マイコープのみ一口200円)のカンパを募ったところ、3万1,078口、833万4,400円ものカンパが寄せられました。

 いただいたカンパは、店頭カンパなども加え、会員生協ごとに日本赤十字社、日本ネグロスキャンペーン委員会、ユニセフなどに贈呈して被災者の皆さんの復興支援に役立てていただきます。

 またパルシステム連合会として、日本ネグロスキャンペーン委員会に、20万円の緊急カンパをおこないました。

 パルシステムでは、被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

■レイテ島地滑り被害支援カンパ

生協名 カンパ金額
東京マイコープ 1,978,600円
神奈川ゆめコープ 1,071,300円
エルコープ 2,625,300円
ドゥコープ 608,100円
ユーアイコープ 584,400円
ハイコープ 1,387,200円
渋川市生協 79,500円
合計 8,334,400円

3月3回〜4月2回の5週(受注日は3月6日〜4月7日まで)の間に、各会員生協がそれぞれ取り組みました。
店頭カンパ、職員カンパなどは含んでおりません。
カンパの贈呈先、贈呈日時などは各会員生協により異なります。


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る