左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年3月20日 パルシステム生活協同組合連合会

「2005年度グリーン物流調査・研究報告会」開催のご案内
パルシステム連合会も参加している「グリーン物流研究会」は、3月23日(木)、「2005年度グリーン物流調査・研究報告会」を開催し、2005年度の調査・研究のまとめを報告します。

  パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)も参加している「グリーン物流研究会(座長:増井忠幸武蔵工業大学教授)」は、来る3月23日(木)14時より、東京・文京区茗台生涯学習館にて、「2005年度グリーン物流調査・研究報告会」を開催し、2005年度の調査・研究のまとめを報告します。

 物流面での環境対策は、多様な主体・多層な企業が関係していることから、情報の共有化や課題解決に向かう相互の協働が進みにくく、取り組みが遅れている分野と言われています。パルシステム連合会は生協版グリーン社会システムの構築に取り組んでおり、その一環として、さまざまな関係団体とともに「グリーン物流研究会」を設置し、「各社のグリーン物流への取り組みと課題の情報交換」「生協の実態」「パルシステムにおける調達物流、基幹物流及び生活物流まで環境負荷(CO2)の調査研究と課題の提案」をテーマとして、2005年5月から12月にかけて、研究会の開催、アンケート調査や現地調査などを実施してまいりました。

 このたび、下記の日程で「2005年度グリーン物流調査・研究報告会」を開催し、2005年度の調査・研究のまとめを報告します。

■2005年度グリーン物流調査・研究報告会
開催日時 2006年3月23日(木)14:00~16:00
開催場所 文京区茗台生涯学習館 7階 学習室A
東京都文京区春日2-9-5
次第
開会挨拶:パルシステム連合会 唐笠一雄常務執行役員
講演:グリーン物流研究会 増井忠幸座長(武蔵工業大学環境情報学部教授)
報告:武蔵工業大学増井研究室
質疑応答
ま と め:グリーン物流研究会事務局 小沢 一郎((株)エコサポート)



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る