左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年2月6日 パルシステム生活協同組合連合会

牛乳の生産者へ「タオルを贈る運動」に取り組みます
パルシステムは、牛乳生産者へ「タオルを贈る運動」に取り組みます。1985年から始まったこの運動も、今年で21回目を迎えました。2月13日(月)より2月24日(金)までの2週間、タオルとメッセージをパルシステム組合員より募集します。

「タオル、毎日使っています!」(秩父地区・丸山さん)の画像 パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)は、今年も「第21回 牛乳の生産者へ タオルを贈る運動」に取り組みます。

 牛乳生産地の酪農家に生協組合員の家庭に眠っているタオルを贈り、搾乳作業に利用していただく「牛乳の生産者へ タオルを贈る運動」。この運動は、生協組合員が産地見学した際に、生産者から「良い原乳を出すためには牛の乳房を拭くタオルがたくさん必要」と聞いたことがきっかけで1985年から取り組みを開始し、今年で21年を迎えました。この20年間で産地に贈り続けたタオルの総数は128万9,100枚となりました。この間酪農の作業も変化しつつありますが、産直産地の生産者の8割がタオルを使用しています。

組合員から寄せられたメッセージの束の画像 21回目となる今年度は、2006年2月13日(月)から2週間にわたって、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」を通し、生協組合員にタオルと生産者へのメッセージの募集を呼びかけます。この運動で寄せられたタオルは、組合員さんからのメッセージを添えて、パルシステムの3つの産地へお届けします。これまでの北海道根釧地区、埼玉県秩父・児玉地区に加えて、新たに岩手県奥中山地区が加わりました。
 タオルとともに贈る、牛乳への期待や酪農家へのあたたかい気づかいがつづられた「メッセージ」は、毎年酪農家の方々への励みとなっています。

■第21回牛乳の生産者へ タオルを贈る運動
募集内容 : タオルと牛乳生産者へのメッセージ
募集期間 : 2006年2月13日(月)~2月24日(金)
提出方法 : タオルとメッセージをいっしょにして保冷箱に入れてください。
タオルがぬれないようにご注意ください。

【こんなタオルをお願いします】
色は白がベスト(牛の乳房などを拭いているときに出血等がわかるため)。
色柄物でも構いません(作業用具などの清掃に使います)。
大きさは、浴用タオルぐらいの大きさがベスト。
バスタオルもOKです。
のし紙や袋はそのままでも大丈夫です。

「牛乳の生産者へ タオルを贈る運動」資料
パルシステムの牛乳は現在、北海道根釧地区、埼玉県秩父・児玉地区、岩手県奥中山地区の3つの産地の原乳を使用しています。生産者が分かり、殺菌方法もHTST殺菌および低温殺菌で、牛乳本来の味がすると好評いただいています。
HTST殺菌牛乳および低温殺菌牛乳をお届けするには、きれいな原乳が必要です。生産者もよい原乳を出荷するために、日々努力していますが、その一つが牛の乳房をきれいに拭くこと。これだけは機械化できず、人手により毎日きれいに乳房を拭いてから搾乳を行なっています。そのために、酪農家ではタオルをたくさん使っています。
牛乳生産者にタオルを贈る運動は1985年にはじまり、今年で21年目を迎えました。この運動は、生協の組合員が産地見学したときに、生産者の皆さんから「良い原乳を出すためには牛の乳房を拭くタオルがたくさん必要」と聞いたことがきっかけで始まったものです。現在では毎年約8~9万枚のタオルと6千通ほどのメッセージが、生産者に届けられ、良質な牛乳作りに生かされています。
この20年間で産地に贈り続けたタオルの総数は128万9,100枚となりました。

参加会員生協一覧
今回の運動には、首都圏1都6県の地域生協が参加しています。
(東京都)
生活協同組合 東京マイコープ
(増田レア理事長・組合員27.5万人/本部:東京都新宿区)
(神奈川県)
生活協同組合 神奈川ゆめコープ
(齋藤文子理事長・組合員14.0万人/本部:横浜市港北区)
(千葉県)
生活協同組合 エル
(平野都代子理事長・組合員13.9万人/本部:千葉県船橋市)
(埼玉県)
生活協同組合 ドゥコープ
(濱口廣孝理事長・組合員5.8万人/本部:埼玉県蕨市)
埼玉県勤労者生活協同組合
(関根正道理事長・組合員2.8万人/本部:埼玉県川口市)
(茨城県)
生活協同組合 ハイコープ
(米山美希子理事長・組合員8.1万人/本部:茨城県水戸市)
(山梨県)
生活協同組合 コープやまなし
(米山けい子理事長・組合員3.5万人/本部:山梨県甲府市)
(群馬県)
生活協同組合 パル群馬
(田中三千夏理事長・組合員6千人/本部:群馬県高崎市)
渋川市生活協同組合
(安藤孝房理事長・組合員9千人/本部:群馬県渋川市)



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る