左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年1月16日
パルシステム生活協同組合連合会

「食品リサイクル法講演会」を開催します
パルシステム連合会は、1月19日(木)午後4時30分より東京千代田区の赤坂プリンスホテルにおいて「食品リサイクル法講演会」を開催します。農水省総合食品局の島津久樹さんをお招きして、2001年に施行された「食品リサイクル法」について、理解を深めます。

  2001年に施行された「食品リサイクル法」。2006年度までに再生利用等(発生の抑制・再生利用・減量)の実施率を20%向上させることが求められています。また、食品廃棄物等の年間発生量100トン以上の食品関連事業者(食品製造・流通・販売・外食産業)には勧告等の罰則も定められています。

パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)は、このたび農林水産省総合食品局 食品産業企画課 食品環境対策室課長補佐の島津久樹さんをお招きして、「食品リサイクル法講演会」を開催します。島津さんに「食品リサイクル法とリサイクルの現状」と題してご講演いただき、あらためて「食品リサイクル法」について理解を深め、2006年度に向けた諸準備をより確実なものとしていきます。

■食品リサイクル法講演会
日時 2006年1月19日(木)16:30~17:45(受付開始16:00)
場所 赤坂プリンスホテル 別館5階「ロイヤルホール」
東京都千代田区紀尾井町1-2 電話:03-3234-1111
交通 営団地下鉄銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」から徒歩1分
営団地下鉄南北線「永田町駅」9-A口隣接
営団地下鉄半蔵門線「永田町駅」7番口から徒歩2分
講演 「食品リサイクル法とリサイクルの現状」
講師 農林水産省総合食品局 食品産業企画課 食品環境対策室課長補佐 島津久樹氏



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る