左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年12月13日
パルシステム生活協同組合連合会

“ホワイトバンド”の利益金をNGOに贈呈します
パルシステムでは、9月末に取り扱いをおこなった「ホワイトバンド」の利益金206万円を、貧困問題に取り組む4つのNGO団体に贈呈します。

  「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンは、世界的な貧困根絶キャンペーンの日本版として、日本のNGOやNPOが集まってスタートしました。パルシステムグループでは、このNGOたちの活動をなんらかの形で応援できないかと考え、賛同団体となってホワイトバンドを生協組合員の皆さんにご紹介することとしました。

 パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)は、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」9月4回企画(2005年9月19日~23日注文受付)にて、同キャンペーンの「ホワイトバンド」を取り扱ったところ、生協組合員よりたくさんのご注文をいただき、その利益金(※)は206万円となりました。

 パルシステムでは、この利益金を「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンの賛同団体となっている4つの団体に均等に贈呈し、各団体の活動に役立てていただくこととしました。4団体とも、貧困問題に取り組んでおり、これまでにも平和カンパ、イベント等でパルシステムグループと関わりのある皆さんです。今月から来年1月にかけて、パルシステムグループの会員生協から贈呈をおこないます。各団体からは、活動報告をいただく予定です。

※利益金:供給高から仕入高を差し引いた金額です。

【利益金を贈呈する団体】
詳しくは以下のそれぞれの団体のホームページをご覧ください(それぞれ新しいウィンドウが開きます)。

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会
特定非営利活動法人 ハンガー・フリー・ワールド
特定非営利活動法人 ピース ウィンズ ジャパン



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る