左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年11月14日
パルシステム生活協同組合連合会

「りんご・みかんまつり 2005」を開催します
11月17日(木)午前11時より、東京・文京区の全林野会館にて、パルシステムの生産者や生協組合員120名が参加し「りんご・みかんまつり 2005」を開催します。管理栄養士である江木敬子さんをお迎えして、りんご・みかんについて学ぶほか、生産者によるトークリレーなどをおこないます。

  パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人) の取引産地生産者と生協、組合員でつくる首都圏コープ生産者・消費者協議会(112団体・代表幹事 清水清也JAささかみ代表理事組合長)(以下、生消協)は、来る11月17日(木)午前11時より東京・文京区の「全林野会館プラザ・フォレスト」において、「りんご・みかんまつり 2005」を開催します。

 今回開催する「りんご・みかんまつり 2005」には、パルシステムのりんごとみかんの産地を中心に、果物の生産者60名が全国より集まります。また、消費者であるパルシステムグループの組合員60名が参加して、生産者と消費者の交流を深めます。

 この会では、パルシステムの商品カタログ『Kinari』でおなじみの管理栄養士であり、フードスペシャリストの江木敬子先生をお招きし、りんごやみかんの機能性や、パルシステムの産直りんごやみかんについて市販品との違い等を学びます。また、生産者によるトークリレーをおこない、今年の出来具合や生協組合員に伝えたいことなどを産地ごとにお話いただく予定です。
 「りんご・みかんまつり」に先駆けて、りんごやみかんのレシピを募集しており、当日は集まったレシピが紹介されます。他にも、試食をしながら、りんごやみかんの栽培などについて生産者と組合員で自由に話し合い、お互いの理解を深める予定です。

■りんご・みかんまつり 2005
日時 2005年11月17日(木)11:00~16:00(受付10:30より)
会場 全林野会館プラザ・フォレスト 5階会議室
東京都文京区大塚3-28-7 電話:03-3945-6871
交通 東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩8分
講師 江木 敬子氏(栄養管理士・フードスペシャリスト)

資料:講師プロフィール
江木 敬子氏(えぎ・けいこ)
栄養管理士・フードスペシャリスト。
フランス料理のアシスタントを経て、管理栄養士に。6年間の病院勤務ののち、女子栄養大学で、さらに深く学ぶ。現在はパルシステム商品カタログ「Kinari」のレシピ作成や監修、また、東京調理師専門学校教員として栄養学の指導をおこなっている。



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る