左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年10月25日
パルシステム生活協同組合連合会

HPで連載中「幸子先生の健康だより」が本になりました
パルシステムのHPで好評連載中の、「幸子先生の健康だより」が、10月、『ママさん小児科医 幸子先生の子ども健康おたすけBOOK』と題した1冊の本にまとまって発行されました。パルシステムでも11月3回、『YUMYUM』および『For Baby & Kids』で商品の注文を受け付けます。

「幸子先生の健康だより」表紙の画像 パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)のホームページで好評連載中の「幸子先生の健康だより」が、このたび1冊の本として出版されました。

 2005年10月に発行された『ママさん小児科医 幸子先生の子ども健康おたすけBOOK』は、パルシステムのカタログ『For Baby & Kids』の「田村先生の育児応援」コラムでおなじみの田村幸子先生が、小児科医としての立場と2人の子育ての経験から“いざ”というときに役立つ情報をわかりやすく解説しています。

 この本は、“子どもの健康を守る基礎知識”、“子どもの健康「春・夏・秋・冬」”、“子どもの生活と心”の3つの章からなっています。病院との付き合い方、季節ごとに変わる子どもの健康を守るためのアドバイス、くせやトイレトレーニングなど子どもの生活について、小児科医かつママとしてのあたたかいアドバイスが満載。

 パルシステムでは、11月3回企画(注文受付11月7~11日)の商品カタログ『YUMYUM』および『For Baby & Kids』で発売します。“いざ”というとき、手元にあるとたよりになる1冊です。プレゼントにもおすすめです。

■ママさん小児科医 幸子先生の子ども健康おたすけBOOK
定価 1,300円(税込1,365円)
組合員価格:1,170円(税込1228円)
著者 田村幸子
サイズ 21×14.8cm、ページ:112ページ
ページ 112ページ
初版 2005年10月
発行所 株式会社 金の星社

■著者:田村幸子(たむらゆきこ)
平成4年群馬大学医学部卒業。医学博士。東京大学医学部付属病院分院小児科、都立府中病院勤務などを経て、平成11年より田村内科小児科医院(東京都練馬区)の小児科を開設。月に1度、院内新聞を発行したり、お母さん向けの子育て学級を開いたり、地域に密着した小児科医療を心掛けている。男の子と女の子を育てるワーキングママでもある。

■パルシステムホームページ くらしの情報ココットネット「幸子先生の健康だより」は下記よりご覧ください。
くらしの情報ココットネット「幸子先生の健康だより」



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る