左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年10月24日
パルシステム生活協同組合連合会

9月、2万名を超える新しい組合員をお迎えしました
パルシステムグループは、2005年9月1日より30日までの1カ月間で、2万名を超える2万158名の新しい生協組合員をお迎えしました。1カ月間の加入者数が、初めて2万名を超えました。

キャラクター「こんせんくん」を使ったCMの画像 パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)の1都6県にある9つの会員生協で、2005年9月、2万158名の新しい生協組合員をお迎えしました。パルシステムグループとして、初めて1カ月で2万名を超える加入者数となりました。

 2005年9月1日(木)から9月30日(金)までの1カ月間、パルシステムの会員生協総計で、2万158名の新規加入者をお迎えしました。このうち、約1割はグループ利用で、残り9割は個人利用となっています。パルシステムグループとしては、1カ月の加入で2万名を超えたのは初めてで、昨年の同月の加入者数と比較すると1.25倍の新規加入者をお迎えしました。

2005年9月新規加入者登録媒体別数値のグラフ:『YUMYUM』26%、『Kinari』17%、『my kitchen』57% 個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」では、「赤ちゃんが生まれた」「子どもが独立した」などくらしのステージの変化によって変化する食生活をサポートするため、ライフステージ別に3つの商品カタログをご用意しています。
 現在、ご利用いただいている組合員のうち、赤ちゃんといっしょの生活を応援するカタログ『YUMYUM』は17%、団塊の世代をダーゲットとした『Kinari』が24%、食べ盛り、育ち盛りのお子さんがいる家庭向けの『my kitchen』が83%となってします。この9月に加入していただいた組合員では、『YUMYUM』26%、『Kinari』17%、『my kitchen』57%と、『YUMYUM』のご利用者の加入が目立っています。

 パルシステム連合会では、9月1日より「首都圏コープ事業連合」から「パルシステム生活協同組合連合会」と名称を変更し、これまで以上に、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」をより多くの方に知っていただくよう取り組んでいます。あわせて、9月5日より18日までの2週間にわたり、パルシステム独自のキャラクター「こんせんくん」を使ったCMを展開してまいりました。

 パルシステムグループは、今後も多くの方々に当会の個人対応型くらし課題解決事業を知っていただくとともに、生協組合員のくらし課題に貢献してまいります。



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る