左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年10月19日
パルシステム生活協同組合連合会

パキスタン地震復興支援カンパに取り組みます
パルシステム連合会は、このたび、10月8日に発生した「パキスタン地震」について、復興支援カンパを生協組合員に呼びかけ、パルシステムグループ全体で取り組むことを決めました。

  10月8日、パキスタン北部で発生した地震では、パキスタンを中心に400万人が被災し、このうち100万人の方が緊急支援を必要としていると報道されています。また、死者は3万5,000人から4万人に達する見通しであること、道路の寸断などで救助隊が到達できない被災地が多いことなどが報じられています。

 パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)では、このたびパキスタン地震の復興支援のためのカンパに取り組むことを決めました。
 パルシステム連合会及び会員生協では、「パキスタン自身復興支援カンパ」への協力を、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」11月2回企画から12月2回企画までの、計6週間にわたって生協組合員に呼びかけます。カンパは、生協の注文用紙を使い、6ケタの注文番号にて、一口300円で受け付けます。寄せられた支援カンパは、被災者の皆さんの復興支援に役立てるため、関係諸団体にお送りする予定です。

 パルシステムでは、被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

■パキスタン地震復興支援カンパ
実施方法 注文用紙を使用した、6ケタ注文によるカンパ。一口300円。
実施期間 11月2回企画~12月2回企画 計6週間
募金先 パキスタン地震復興支援の関係諸団体
各会員生協により、募集時期および募金先が異なります。詳しくは各生協までお問い合わせください。



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る