左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年10月4日
パルシステム生活協同組合連合会

「産直メールマガジン」配信より1周年が経ちました
パルシステム連合会が配信している「産直メールマガジン」。2004年10月4日の第1号より、1周年が経ちました。現在の読者1120名に向け、今まで以上に産地が身近に感じられるよう、毎月2回、タイムリーな情報発信をおこなっています。

「産直メールマガジン」ご案内ページの画像 パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)が配信している「産直メールマガジン」が、スタートより1周年を迎えました。

 「産直」と「環境」を掲げるパルシステム連合会は、消費者である生協組合員と産地の生産者との交流を、生産物を互いに確認しあう産地公開確認会や生産者と消費者のふれあいを楽しむ交流会、またインターネット上で産地の情報を提供するファーマーズネット、意見交換を行う産直フリートークというようにさまざまな方法で積極的に進めてまいりました。

 昨年10月より、組合員と生産者をつなぐ新たなツールとして「産直メールマガジン」の配信をスタート。第1回の10月4日号より、本日ちょうど1周年を迎えました。

 「産直メールマガジン」はパルシステムのインターネット注文システム「オンラインパル」サービスの一つとして、商品や産地の最新情報、生産者の声、交流企画の予定や結果報告をお届けします。開始当初は月1回の配信でしたが、現在では毎月2回、第1・第3月曜日に定期的に配信をしています。また、台風や地震などの災害、鳥インフルエンザなどについては号外を配信し、産地の「今」をタイムリーにお伝えしています。読者の皆さんからは、「交流会にはなかなか参加できないが、メールで産地交流を楽しく読んでいる」、「鳥インフルエンザなど素早い情報発信に安心」等の感想が寄せられています。

 このメールマガジンは、パルシステムをご利用いただいている組合員の皆さんならどなたでもご購読いただけます。ご購読は無料で、事前登録が必要です。2005年10月現在の登録者数は、1120名となっています。産地にご関心のある方はもちろん、食卓にならぶ野菜や肉はどこからくるのかなどご興味のある方はぜひ購読登録をお願いします。

*詳しくは下記をご覧ください。
産直メールマガジンのご案内



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る