左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年7月20日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

常盤村「食料と農業に関する基本協定」の再調印をおこないます
首都圏コープ事業連合は、来る7月21日に、常盤村「食料と農業に関する基本協定」の定例代表者会議、ならびに「食と農に関する基本協定」の再協定調印式をおこないます。

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,498億円/会員生協の組合員総数85.3万人)は、東京マイコープ(増田レア理事長・組合員27.5万人/本部:東京都新宿区)、JA常盤村(代表理事組合長:山内敏/青森県南津軽郡藤崎町)、行政(旧:常盤村、現:藤崎町) の4者で2001年5月に「食料と農業に関する基本協定」を締結しました。

 4者はこの基本協定に基づいて、会員生協の東京マイコープが先頭となった活発な相互交流や、「ふーどのたまご」「産直米 青森つがるロマン」などの商品事業など、これまでさまざまな取り組みを進めてきました。また「温泉廃湯活用野菜ハウス」など自然エネルギーを活用した「地域新エネルギービジョン」の推進にも取り組み、「産直と環境」を理念として、産直の拡大や地域活性化を推進してきました。

 来る7月21日(木)、常盤村「食と農似関する基本協定」の定例代表者会議を開催します。この代表者会議に先立ち、今年の3月に常盤村が隣接する藤崎町と合併したことを受け、交流地域の拡大、さらなる地域との協同をめざして、新・藤崎町との再協定調印をおこないます。

■食料と農業に関する基本協定 再調印式
日時 2005年7月21日(木) 午後1時30分
会場 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル 生活協同組合東京マイコープ本部


■代表者会議
日時 2005年7月21日(木) 午後2時00分
場所 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル 生活協同組合東京マイコープ本部
案件 1)2004年度事業経過報告ついて
2)2004年度収支決算報告ついて
3)2005年度活動方針(案)ついて
4)2005年度事業計画(案)ついて
5)2005年度収支予算(案)ついて
6)各団体からの提案事項について




1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る