左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年5月31日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

ささかみ食料農業推進協議会総会を開催します
首都圏コープ事業連合、ささかみ農業協同組合、阿賀野市などで構成する「食料と農業に関する推進協議会」の第6回総会を6月4日(土)、新潟県阿賀野市で開催します。翌日は日本農業賞特別賞「食の架け橋賞」の大賞受賞を記念した植樹を予定しています。

  生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)では、各地の生産者、会員生協、地域行政などと協議会を構成し、地域ぐるみの地域循環型農業の構築、都市と農村の人的交流などを推進しています。その一つである「ささかみ 食と農業に関する推進協議会の第6回通常総会」を、2005年6月4日(土)13:30よりJAささかみ(新潟県阿賀野市)会議室において開催します。

 首都圏コープとJAささかみは1978年から産直の事業と交流を続けてきました。都市と農村をつなぐこの事業と交流は、環境を保全し持続可能な食料生産をめざす環境保全型農業、資源循環型農業へと発展し、「ゆうきの里ささかみ」から首都圏の消費者、生協組合員に安全でおいしい農産物が届けられ、首都圏からは田植えや稲刈り、田んぼの生き物観察等のツアーとして、たくさんの生協組合員や家族が「ささかみ」を訪れています。
 またJAささかみとは、2000年5月、(旧)新潟県笹神村、JAささかみ、首都圏コープ事業連合の三者で「食料と農業に関する基本協定」を締結し、これにもとづく「食料と農業に関する推進協議会」を設置し、産直に関わるさまざまな事業をすすめてまいりました。昨年は、この長年の取り組みが評価され、日本農業賞(主催:日本放送協会、全国農協中央会、講演:農林水産省)特別部門「食の架け橋賞」の大賞を受賞しました。

 総会では、2004年度の活動報告、2005年度の事業や活動の計画案、NPO法人「食農ネットささかみ」の活動報告・活動計画案について審議をおこないます。なお、今回は総会のほかに、昨年の日本農業賞特別部門賞「食の架け橋賞・大賞」の受賞を記念して、受賞記念祝賀会や記念植樹を予定しています。

■食料と農業に関する推進協議会 第6回通常総会
日時 2005年6月4日(土)13:30~15:00
会場 JAささかみ(ささかみ農業協同組合)本所
新潟県阿賀野市山崎58番地 電話:0250-62-2410
総会終了後は食の架け橋賞受賞を記念した祝賀会を予定しています。
翌5日(日)には、午前9時よりうららの森において記念の植樹、午前10時より冬水たんぼや農業施設を見学するフィールドワークを予定しています。

*第34回日本農業賞表彰式の模様は、以下の2005年3月22日付けパルシステムニュースのページをご覧ください。
日本農業賞表彰式でささかみ食農協議会が表彰されました



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る