左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年5月27日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

インターネットで『野菜のウラワザ“保存法”“調理法”』を大募集
パルシステムは、インターネットを利用して生協組合員から野菜のウラワザ的な保存法や調理法を募集します。また、組合員からの声を受け、生産者のコメントも募集し、あわせて7月下旬にホームページ上に公開予定。パルシステムの産直野菜を、簡単な方法でおいしく楽しむ方法を生産者・消費者ともに共有します。

産直フリートーク第7回『野菜のウラワザ“保存法”“調理法”大募集!』の画面の画像 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、ホームページのコンテンツ「ファーマーズネット」の「産直フリートーク」で、『野菜のウラワザ“保存法”“調理法”』を、5月27日(金)より6月8日(水)までの13日間、個人対応型無店舗事業パルシステムの組合員から募集します。

 パルシステムでは組合員と生産者をつなぐコミュニケーションツールとして、ホームページコンテンツ「産直フリートーク」を2003年9月よりスタートさせました。現在まで6つのテーマについて、組合員より意見を募集し公開してきました。今回の『野菜のウラワザ“保存法”“調理法”』は7回目の企画となります。

 パルシステムは、旬の野菜をセットで販売する「ふーどの有機野菜セット」や「グリーンボックス」を毎週企画していますが、ご利用いただく生協組合員より「毎週同じ野菜が続いて使い切れない」「調理の方法がわからない」などの声があり、今回、このテーマに取り組みます。いろいろな野菜の意外な調理法や保存法について、「誰にも教えたくない!でもホントは誰かにこっそり教えたい!」というようなウラワザを大募集。ウラワザだけでなく、「実はおいしい余った部位の調理法」など、“普通ワザ”も歓迎です。また、組合員からの投稿終了後、野菜の生産者にコメントを寄せていただき、組合員・生産者のコメントをまとめて、7月末に公開する予定です。

■詳しくは以下のページをご覧ください。
産直フリートーク第7回『野菜のウラワザ“保存法”“調理法”大募集』

*産直フリートークとは
2003年9月、パルシステムの青果の産直産地のさまざまな情報をご案内している「ファーマーズネット」にオープンしたコンテンツ。組合員と生産者がネットを通じて交流を深める場としてオープンしました。毎回テーマを決め、組合員から意見を募集し、それに対して生産者が意見を寄せるという相互交流のページです。
今までのフリートークは以下のページからご覧いただけます。
「産直フリートーク」



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る