左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年5月13日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

一橋大学大学院と生協が提携 「パルカレッジ・経営セミナー」を開講します
首都圏コープ事業連合は、今年度よりグループ全体の人材育成機構として「パルカレッジ」を開講し、中・長期的視点から、これからの生協を担う人材育成を大学等、他とのコラボレーションで展開します。その開校記念セミナーを5月21日(土)、東京・代々木にて開催します。

  生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、これからの時代に対応する新しい生協モデル、「21世紀型生協」づくりをめざしています。そのためには、生協の役員および職員や組合員リーダーの人材育成に取り組みことが必要だと考え、今年度より会員生協や子会社、関連会社を含めたグループ全体の人材育成機構として「パルカレッジ」を開講し、中・長期的視点から人材育成・教育研修を展開します。

 「パルカレッジ」では、生協職員・関連会社・配送委託先の社員を対象とした「基本教育」「専門教育」「幹部育成」、会員生協の組合員を対象とした「理事教育」「総代・組合員リーダー教育」の2つを大きなフレームとし、外部の専門機関とのコラボレーションにより講座を実現していく計画です。

 その中の一つとして、一橋大学大学院国際企業戦略科と提携して「経営セミナー」をスタートします。このセミナーは一橋大学大学院の「戦略は、弱者が生き延びるために何とかしようと、もがき苦しむところから生まれる」というポリシーにもとづき、「21世紀型生協」を実現できる理論と実践を学びあう場で、首都圏コープグループの次世代リーダーや現経営者、管理者など100名が参加します。
 2005年度の経営セミナーは全3回の予定で、5月21日(土)に行う第1回経営セミナーはパルカレッジ開校記念もかねて開催します。一橋大学国際企業戦略科院助教授の楠木建氏を講師に迎え、「Change Or Die! 新時代への対応」と題してお話いただきます。

 首都圏コープではこの経営セミナーを皮切りに、「パルカレッジ」において各種の人材育成、教育研修を展開していきます。

■パルカレッジ開講記念セミナー
開催日時 2005年5月21日(土)13:30~16:30(受付開始:13:00)
開催場所 (株)ネットクエスト会議室
東京都渋谷区代々木1-11-2 代々木コミュニティビル5階
交通 JR代々木駅西口より徒歩4分
開催内容
13:30 主催者挨拶・進行説明
13:40 記念講演「Change Or Die! 新時代への対応」/楠木健氏
15:20 休憩
15:30 楠木氏他による会場参加者とのワークショップ等
講師 講師の楠木 建氏楠木 建氏(くすのき たける)
一橋大学大学院国際企業戦略研究科助教授。イノベーションのマネジメント専攻。 一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師(1992)、同大学同学部およびイノベーション研究センター助教授(1996)を経て、2000年から現職。著書としてManaging Industrial Knowledge (2001、Sage・共著)、『ビジネス・アーキテクチャー』(2001、有斐閣・共著)、『イノベーションと知識』(2001、東洋経済新報社・共著)などがある。論文多数。



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る