左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年5月9日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

全国各地の米産直産地で「田植え交流」が始まります
パルシステムの米産直産地で今年も「田植え交流」をおこないます。5月14日(土)、JAささかみ(新潟県阿賀野市)での田植えを皮切りに、今年度は全国11会場で開催します。

ささかみ田植えツアーの模様の画像(2004.05.15) 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、毎年、米の産直産地で生産者と生協組合員による「田植え交流」を行っています。

 首都圏コープグループは、食料の自給と安定、安全な食の確保をめざし、持続可能な農業に向けて生協事業を通した活動を組合員といっしょにすすめています。「安心して食べられる、安全な農産物、誰が作ったか素性がわかる農産物がほしい」という組合員の願いを生協産直として、生産者とともに育ててきました。
 私たちの主食であるお米については、日本の伝統的食文化や国内の農業を保護するばかりでなく、資源循環型の農業基盤を守り育てるものとして、生産者と消費者の産直提携をすすめています。この産直提携の一環として、毎年、組合員による「田植え交流」を行い、生産者との交流を深めています。

 田植え交流のスタートは、5月14日(土)、15日(日)に開催する、日本農業賞特別賞「食の掛け橋」賞大賞を受賞したJAささかみでの「ささかみ田植えツアー」。生協組合員120名、阿賀野市やJAささかみの関係者、生産者など100名が、堆肥や有機質肥料で土作りをしている「ふーどの田んぼ」で田植えを行う予定です。夕食は、生産者といっしょに楽しい交流会を開催。一泊二日で交流を深めます。このツアーでは田植えのほか、生きもの調査や豆腐作り体験、山菜採りなども予定しています。

■2005年度「田植え交流」開催スケジュール
月日 産地 交流実施生協
5月14日(土)~15日(日) JAささかみ 新潟県阿賀野市 首都圏コープグループ
5月15日(土) ちば緑耕舎 千葉県栄町 エルコープ
5月21日(土)~22日(日) JAえちご上越 新潟県吉川町 東京マイコープ
5月21日(土)~22日(日) JA常盤村 青森県常盤村 東京マイコープ
5月21日(土) JA佐久浅間 長野県佐久市 東京マイコープ
5月21日(土)~22日(日) JAたがわ
庄内協同ファーム
山形県東田川郡 ユーアイコープ
5月21日(土)~22日(日) JAいわて花巻 岩手県東和町 神奈川ゆめコープ
5月28日(土)~29日(日) JAこまち
JA秋田ふるさと
秋田県湯沢市 東京マイコープ
エルコープ
5月28日(土)~29日(日) JAみどりの 宮城県遠田郡 神奈川ゆめコープ
5月28日(土) JA山形おきたま 山形県東置賜郡 東京マイコープ
5月29日(日) JAつくば市谷田部 茨城県つくば市 ハイコープ



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る