左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年4月26日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

初の豆乳使用パン「豆乳ミニバンズ」新発売
パルシステムは、5月2回企画より豆乳パウダーを生地に練り込んだ「豆乳ミニバンズ」を発売します。パルシステム初の豆乳使用のパンで、手軽なミニサイズのバンズです。カットした後、お好みの具をはさんで、朝食や軽食にどうぞ。

豆乳ミニバンズ・調理例 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、個人対応型無店舗事業「パルシステム」5月2回企画(商品お届け5月9日~5月13日)より、「豆乳ミニバンズ」を発売します。

 今回発売する「豆乳ミニバンズ」は、生地に豆乳パウダーとコンデンスミルクを練り込んだ、ほんのり甘みのあるバンズです。豆乳をはじめ、原材料は非遺伝子組み換えのものを使用しています。

 いろいろな具をはさんで、手軽な朝食やランチにおすすめです。軽く温めればパンの風味がより増します。ちょっと食べたいときにもうれしいミニサイズでお届け。小さいお子さんでも持ちやすいサイズです。ぜひお試しください。

■豆乳ミニバンズ
価格 168円(税込176円)
容量 5個(1個約32g)
原材料 豆乳ミニバンズ小麦粉強力粉、上白糖、ショートニング、豆乳パウダー(デキストリン含む)、全卵、圧搾イースト、加糖練乳、脱脂粉乳、食塩、品質改良材(米、酒、米こうじ)
アレルゲン 卵・乳・小麦
賞味期限 製造日より4日(お届け日含む3日間)
製造者 (株)せいきょうのパン屋さん

*パルシステムはすべてのパンに「イーストフード」を使用していません。
「イースト」は自然界に生息する生き物。この酵母がパン生地の糖分をアルコールと炭酸ガスに分解し、そのガスの作用でふっくらとしたパンになります。一方「イーストフード」はパン生地の発酵を促し、ソフトな食感にするために使われる食品添加物です。「イーストなど酵母の力で発酵させてこそ、小麦粉本来の味が引き出される」と考えるパルシステムでは、すべてのパンにイーストフードを一切使用していません。毎日食べるものだからこそ、安易に添加物には頼らずに、安心して食べられるものをお届けしたい…そのための手間は惜しまないのが、パルシステムのこだわりです。



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る