左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年4月25日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

産直肉100%「士幌産牛使用・牛丼の具」新発売
パルシステムは、5月2回企画より「士幌産牛使用・牛丼の具」を発売します。産直産地「士幌町肉牛振興会」の牛肉と国産玉ねぎを使用した牛丼の具です。冷凍のまま、袋ごとボイルして温かいご飯にのせるだけ。手軽なランチにおすすめです。

士幌産牛使用・牛丼の具、調理例 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454 億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、個人対応型無店舗事業「パルシステム」5月2回企画(商品お届け5月9日~5月13日)より、「士幌産牛使用・牛丼の具」を発売します。

 今回発売する「士幌産牛使用・牛丼の具」は、広大な土地に恵まれた北海道十勝平野にある産直産地「士幌町肉牛振興会」(北海道河東郡士幌町)の牛肉(バラ・ネック部位)を100%使用しています。「士幌町肉牛振興会」では、牛の健康を第一に考えて飼育しており、肥育期間中(10カ月齢以降)、飼料に抗生物質を使っていません。

 その牛肉を厚さ1mm程度にスライスしました。牛肉の柔らかな食感が特徴です。たれはしょうゆをベースに、化学調味料に頼らずあっさりとした味に仕上げました。玉ねぎも国産のものを使用し、やさしい甘みが牛肉のうまみを引き立てています。袋ごとボイルして温かいごはんにのせるだけで、できあがり。手軽なランチにおすすめです。ぜひお試しください。

■士幌産牛使用・牛丼の具
価格 665円(税込698円)
容量 140g×2パック
原材料 士幌産牛使用・牛丼の具、パッケージ写真【肉部】牛肉
【たれ部】たれ(しょうゆ、三温糖、発酵調味料、料理酒、食塩、果実酢りんご酢、ポークエキス、魚介エキス、酵母エキス、香辛料、水あめ)
【たまねぎ部】たまねぎ
賞味期限 1年
調理方法 外袋から取り出した本品を、冷凍の状態で(封を切らずに)袋のまま沸騰したお湯の中に入れ、約6分間加熱してください。



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る