左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年4月21日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

消費者が安全を確認 公開確認会監査人講習会 各地で開催
パルシステムは、生協組合員と産直産地の生産者の2者による農産物および産地の確認会、「公開確認会」を6年前より開催しています。消費者である生協組合員が監査人として参加するこの確認会。監査人を育成するため、今年も首都圏各地で生協組合員を対象に監査人講習会を開催します。

エルコープでの監査人初級講習会の模様(2005年04月21日) 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人) は1999年より、組合員自身が農畜産物の安全性を確認する「公開確認会」に取り組んでいます。
 「公開確認会」は、食の安全への関心が高まるなか、農畜産物の栽培、出荷、ほ場管理などの工程を組合員自身がチェックし、透明性ある栽培・流通体系を確認するしくみとして1999年にスタートしました。2004年までに日本各地および海外の55の産地で開催し、延べ4,820名が参加しました。公開確認会では、生協組合員も含んだ監査人が、産地の事業内容、組織や意思決定のしくみ、産地の栽培基準、ほ場管理など栽培の実態、生産された農畜産物の区分管理、格づけ、表示、記録管理が正しく行なわれているかなどをチェックします。

 首都圏コープ事業連合では、公開確認会を充実させるものとして生協組合員、役職員、生産者を対象とした「公開確認会監査人講習会」を2001年より毎年、年度始めに開催してきました。2003年からは監査人中級講習会も開催し、レベルアップをはかっています。2004年度末までに824名の方が初級講習会を、233名の方が中級講習会を修了しています。修了者は、各地で開催している公開確認会の場で監査人として活躍しています。首都圏コープ事業連合では、今年度も多くの生協組合員の参加を呼びかけ、消費者と生産者がともに安全を確認しあう公開確認会の取り組みを広げていきます。

 今年度も、4月21日(木)、エルコープでの初級講習会を皮切りに各地で監査人講習会を開催します。4月21日(木)はエルコープ本部で40名が初級講習会に参加しました。この監査人講習会は、5月末まで各地で順次開催します。
 なお、2005年度は日本各地および海外の産直産地9産地で公開確認会を開催する予定です。今年度最初の公開確認会は、6月16日・17日に北海道雨竜郡で開催する米の公開確認会、「JA北いぶき妹背牛支所公開確認会」です。

*お問い合わせ 首都圏コープ事業連合 運営部企画広報 堀田澤(ほりたざわ)
TEL:03-5976-6133/FAX:03-5976-6135/mailto:pal-kouhou@pal.or.jp

■2005年度公開確認会監査人講習会 日程表
【公開確認会監査人講習会・初級】
開催日 対象生協 開催場所
4月21日(木) エルコープ ※終了いたしました
4月23日(土) 東京マイコープ あんさんぶる荻窪(東京都杉並区荻窪5-15-13)
4月27日(水) コープやまなし リバース和戸(山梨県甲府市和戸町桜井畑1303)
5月7日(土) ユーアイコープ コーペル会館(埼玉県さいたま市浦和区東仲町10-7)
5月14日(土) ドゥコープ ドゥコープ本部(埼玉県蕨市錦町2-10-4)
5月20日(金) 東京マイコープ パルテノン多摩 (東京都多摩市落合2-35)
5月21日(土) 神奈川ゆめコープ 神奈川ゆめコープ本部 (神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10)
5月27日(金) ハイコープ ワークプラザ勝田(茨城県ひたちなか市東石川1279)

【公開確認会監査人講習会・中級】
開催日 対象生協 開催場所
5月28日(土) 全会員生協 首都圏コープ岩槻センター(埼玉県岩槻市末田942-1)

■「公開確認会監査人講習会」
1.公開確認会監査人講習会の目的
首都圏コープ事業連合の公開確認会に出席いただく監査人について、生協組合員、役職員、生産者を対象に監査人講習会をすすめています。監査人講習会の目的は以下のとおりです。
(1) 公開確認会の位置づけ・役割について理解する
(2) 生協産直を取り巻く情勢、状況認識について理解する
(3) 新JAS有機認証の法律的な知識や検査認証の技能を深める
(4) 栽培管理記録と各種書類の監査の仕方について理解を深める

中級監査人講習会では、以上に加え、さらに以下の3項目の講習を行ないます。
(1) 監査人として最低限度必要な法令知識を習得します。特に、新JAS法、農薬取締法等、法令要求事項の理解を深めます。
(2) 事業に必要な内部規定、生産工程管理規定、等を策定し、管理し、実践を評価できる技能を深めます。
(3) 契約事項、約束事項等、要求項目についてリスクを評価(分析)し、管理できる技能を深めます。

2.受講対象者(監査人対象者)
首都圏コープ事業連合組合員・職員・生産者
※受講していただいた方は、公開確認会の監査人として各地域の確認会に出席していただきます。



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る