左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年3月30日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

非遺伝子組み換え原料使用 「米沢郷鶏モモ味噌漬け」新発売
パルシステムは、4月2回企画(商品お届け4月11日(月)~15日(金))より産直産地 米沢郷の鶏肉を100%使用した「米沢郷鶏モモ味噌漬け」を発売します。抗生物質を添加しない飼料で育てた、若鶏のモモ肉をみそだれと合わせました。みそだれは非遺伝子組み換え原料を使用。カット済みなので、焼くだけで夕食の1品になります。

調理例 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合がこのたび発売する「米沢郷鶏モモ味噌漬け」は、首都圏コープ事業連合の産直産地 農事組合法人 米沢郷牧場(山形県東置賜郡)の鶏モモ肉を、たくさんの生協組合員が利用しやすいよう加工品にしたものです。

 抗生物質を添加しない飼料で育てた若鶏のモモ肉をひと口サイズにカットし、みそだれといっしょにパックして冷凍しました。みそだれは非遺伝子組換え原料を使用。化学調味料に頼らず、白みそとしょうゆをベースとしたシンプルな味わいです。

 カット済みなので、解凍してフライパンで焼くだけで簡単に夕食の一品ができあがります。また内容量を少人数のご家庭でも使いやすい200グラム(肉量150g 1個当り25~50g程度)としました。冷凍なので買い置きにも便利。ぜひお試しください。

■米沢郷鶏モモ味噌漬け
価格 285円(税込299円)
内容量 200グラム
原材料 米沢郷鶏モモ味噌漬け若鶏肉もも皮つき、タレ(みそ、しょうゆ、三温糖、水あめ、蛋白自己消化物、ワキシースターチ、とうがらし)
賞味期限 1年
調理法 解凍後フライパンに油を熱し、中~弱火で焦がさないよう焼いてください。

資料
パルシステムの鶏肉について
パルシステムの鶏肉は飼育期間中(ひな導入から成体出荷まで)、飼料の中に抗生物質や合成抗菌剤を添加していません。首都圏コープでは、安全性を最大限追求するため、生産者と協議を重ねながら実現しました。さらに飼料の主原料は非遺伝子組み換えになっています。

*産直産地の詳細は下記ホームページよりご覧ください。
(農)米沢郷牧場の鶏肉



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る