左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年2月21日
パルシステム生活協同組合連合会

『国産大豆使用 豆乳 「無調整」』 新発売

国産大豆使用豆乳「無調整」 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、個人対応型無店舗事業「パルシステム」3月2回企画(商品お届け3月7日~3月11日)より、『国産大豆使用豆乳「無調整」』を発売します。

 今回発売する『国産大豆使用豆乳「無調整」』は、「国産大豆を使った無調整の豆乳がほしい」という組合員の声に応えて、開発した商品です。開発は、日本生活協同組合連合会と協同で行いました。国産大豆と水だけで作った無調整の豆乳です。大豆本来のおいしさが味わえる、大豆固形分10%の濃い豆乳でコクのあるなめらかな味わいです。ぜひお試しください。

 また、紙パックにアルミコーティングがされているAB(Aseptic Brick)パックでお届けします。飲み終わったら、洗って、開いてパルシステムへお戻しください。回収しリサイクルして新たな製品に生まれ変わります。ABパックのリサイクルに取り組んでいるのは、生協ではパルシステムだけ。ぜひご協力をお願いいたします。

■国産大豆使用豆乳「無調整」(ABパック)
豆乳イメージ
価格 980円(税込1,029円)
容量 200ml×12本
原材料 国産大豆(遺伝子組換えでない)
賞味期限 90日

■パルシステムは、ABパックを回収しています
パルシステムでは、物流資材のリユース、リサイクルを積極的に進めています。
中でもABパックの回収は、生協でもパルシステムだけが取り組みを行っているものです。パルシステムでは1999年よりABパックを回収しており、その回収率は年々増加しています。2003年度は供給量425トンに対し、32.8%の139トンを回収して、それらはトイレットペーパーやティッシュペーパーに生まれ変わっています。

*パルシステムの環境についての取り組みはこちらをご覧ください。
環境にやさしいくらし



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る