左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年1月28日
パルシステム生活協同組合連合会

首都圏コープグループ2004年度商品活動報告会を開催します

昨年の報告会の模様(2004.2.14)(神奈川ゆめコープ「みそ汁飲み隊」ブース) 首都圏コープグループ(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、来る2月5日(土)午後10時30分より、東京港区の東京プリンスホテルガーデンアイランドにおいて「首都圏コープグループ2004年度商品活動報告会」を開催します。

 首都圏コープ事業連合は、1998年度より組合員の商品活動を生協商品の開発・改善に生かすものとして「商品開発改善推進事務局」を設け、組合員の商品に関わる自発的活動の支援を行っています。
 商品開発改善推進事務局は「年度の商品開発テーマに基づき、できるだけ多くの組合員が開発過程に参加できる場づくりを進め、その活動の成果を商品の開発・改善に生かし、利用普及に貢献すること」を目的としており、会員生協組合員は生協商品について各商品分野でテーマを決めて活動しています。組合員が関わって開発・改善された商品は、多くの組合員の皆様に好評をいただいております。

 2004年度は、首都圏コープグループの会員生協7生協で16のグループが登録され、126人の生協組合員が、多岐にわたるテーマで活動して参りました。2月5日の報告会には、活動に参加した組合員を中心に、商品の製造者(メーカー)、生協役職員などおよそ300名が参加する予定です。各グループがこの1年間の活動を報告します。展示ブースを設置し、実際に見て、触って、試食して、この一年間の成果を参加者全員で共有する予定です。また、今までのサポーターグループの開発協力商品の中で、特に生協組合員から安定した支持を受けている「産直米の焼きおにぎり」も登場します。

【首都圏コープグループ商品開発改善推進事務局04年度活動報告会】
日時: 2005年2月5日(土) 10:30~14:00
場所: 東京プリンスホテル ガーデンアイランド
東京都港区芝公園3-3-1 電話:03-3432-1111
交通: JR線・東京モノレール「浜松町」駅 徒歩10分
都営地下鉄三田線「御成門」駅 徒歩1分
スケジュール:
10:30 開会
10:35 サポーターグループ活動報告
12:30 ブースでの展示
14:00 閉会

*取材いただける場合は、下記までご連絡ください。
首都圏コープ事業連合 運営部企画広報課 堀田澤(ほりたざわ)
電話:03-5976-6133 FAX:03-5976-6135
E-mail:pal-kouhou@pal.or.jp

首都圏コープグループ商品開発改善推進事務局04年度活動報告会(2005.2.5)資料

■2004年度 サポーターグループ一覧
2004年度は16グループ126人が、組合員活動に取り組みました。
生協名 グループ名 活動テーマ
東京マイコープ 杜の会 環境配慮型商品の誌面提案・日本における間伐材利用調査研究と商品提案
Rビン*2 リユースびん入り飲料の開発と改善提案
パルケーキ考え隊 洋酒の効いた上質のものと、洋酒不使用で素材の味を生かしたもの2種のバターケーキの提案
パンdo 国産小麦を使った、毎週定番として注文できる食事パンの提案⇒今年度商品化しました(「国産小麦食パン」「国産小麦リッチロール」)
GO!GO!ヨーグルト 現在あるカップ入りフルーツヨーグルトの見直しと改善提案およびヨーグルトの食べ方提案
リトルファーム 野菜の栽培キットの商品化提案
神奈川ゆめコープ しゃぼんであわわ PB商品「やっぱり石けん!」シャンプー・リンスの開発提案
エルコープ グルメコッコ 鶏肉の半調理品レシピと加工商品開発の提案
Swing 柏's 鶏ムネ肉のメインディッシュレシピと加工商品開発の提案
石けんひろめ隊 PB商品「やっぱり石けん!」洗濯用液体石けんのリニューアルと助剤の使い方
ドゥコープ お手軽お魚食べ隊 自分では作れない味で、手軽に使える商品を開発・提案
すすめ菌隊!BMそら Bmそら(活性水)の上手な使い方と商品の改善
ユーアイコープ こめ・こめ・こめ~る お米の利用普及と簡単なおかずの提案、雑穀米の開発協力
Kinari さらさ 商品カタログ『Kinari』の商品開発、誌面改善、スープの開発提案
ハイコープ こけっこ 鶏ムネ肉の利用普及を考える
コープやまなし フロムラベンダー こだわりの精油の提案



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る