左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年1月26日
パルシステム生活協同組合連合会

首都圏コープ『食育シンポジウム』を開催します

  生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、来る2月1日(火)午後2時より東京文京区の「全林野会館プラザ・フォレスト」にて、「食育シンポジウム」を開催します。

 「たくさんの食体験が健康な生活や豊かな人間性を育む」。こうした考えから、首都圏コープ事業連合は1月を「食育月間」とし、会員生協とともにさまざまな活動に取り組んでいます。
 今回開催する『食育シンポジウム』も「食育月間」の取り組みの一環として開催するもので、当日は会員生協組合員理事、組合員組織リーダー、首都圏コープ生産者消費者協議会の女性生産者ら60名が集まります。いくつかの会員生協や生産者団体より「食育」の取り組み事例を報告し、報告をもとに意見交換、情報交換を行って、相互に交流を深める予定です。

 「食」は健康なくらしを支える基本です。そして、この毎日の「食」は、日本の社会や文化、作物や動物の命を育む水や土などに支えられています。首都圏コープグループでは、一人ひとりの「健康なくらし」を通じて、食の文化、作物の生産、命の尊さや自然環境の大切さなど、日々の食と社会のつながりを実感する「食育」の取り組みを大切にしています。
 『食育シンポジウム』では、「食」をめぐるさまざまな問題が取りざたされる中、あらためて「食」の大切さを考える場とする予定です。

■首都圏コープ『食育シンポジウム』
日時: 2005年2月1日(火)14:00~16:30(受付13:45より)
場所: 全林野会館プラザ・フォレスト 5階会議室
東京都文京区大塚3-28-7 電話:03-3945-6871
交通: 東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩10分
参加費: 無料

□当日スケジュール
13:45 受付開始
14:00 開会挨拶、進行説明
14:10 会員生協・首都圏コープ生産者消費者協議会からの報告
15:30 休憩
15:40 意見交換・質疑応答
16:30 閉会

■パルシステム 食育の取り組み
 http://www.pal-system.co.jp/campaign/syokuiku/index.html


*取材いただける場合は下記までご連絡ください。
首都圏コープ事業連合  運営部企画広報課 堀田澤(ほりたざわ)
TEL 03-5976-6133
FAX 03-5976-6135
E-mail pal-kouhou@pal.or.jp


1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る