左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2005年1月11日
パルシステム生活協同組合連合会

非遺伝子組換え原料使用の米沢郷鶏モモ照り焼き用 新発売

米沢郷鶏モモ照り焼き用(味付) 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、1月4回企画(商品お届け1月24日(月)~28日(金))より、遺伝子組換え原料を使用していないたれに、若鶏のモモ肉を漬け込んだ「米沢郷鶏モモ照り焼き用(味付)」を新発売します。

 「米沢郷鶏モモ照り焼き用(味付)」は、首都圏コープ事業連合の産直産地 農事組合法人 米沢郷牧場(山形県東置賜郡)の鶏モモ肉をたくさんの組合員さんが利用しやすいよう、加工品にしました。
 抗生物質を添加しない飼料で育てた若鶏のモモ肉をカットして、特製の独自の照り焼きのたれを合わせました。しょうゆベースのシンプルな照り焼きだれは非遺伝子組換え原料を使用しています。
 カット済みなので、解凍してフライパンで焼くだけで簡単に夕食の一品ができあがります。また内容量を少人数のご家庭でも使いやすい200グラム(肉量150g 1個当り25~50g程度)としました。冷凍なので買い置きにも便利。ぜひお試しください。

 なお、この「米沢郷鶏モモ照り焼き用(味付)」は、首都圏コープ事業連合の鶏生産者からアイデアがきっかけとなって開発された商品です。

(農)米沢郷牧場の鶏肉については以下のページをご覧ください。
農事組合法人米沢郷牧場(ジャストミート) 

■米沢郷鶏モモ照り焼き用(味付)
調理例
価格:285円(税込299円)
内容量:200グラム
原材料:若鶏肉モモ肉(国産)、しょうゆ(大豆、小麦を含む)、水あめ、砂糖、みりん、たん白自己消化物、酵母エキス、香辛料)
賞味期限:1年
調理法:解凍後フライパンで焼いてください。


1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る