左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年12月20日
パルシステム生活協同組合連合会

ホムトンバナナの生産者情報検索サービスがスタートします

ホムトンバナナの生産者情報検索ページ 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)は、個人対応型無店舗事業「パルシステム」で供給している「エコ・バナナ(ホムトン)」の生産者情報検索サービスを、1月1回お届け分(1月4日(火)~8日(土)お届け)より開始します。

 「エコ・バナナ(ホムトン)」は、タイのバンラート農協とトゥンカワット農民経営農民会で生産されたもので、これらの輸入元である(株)パシフィック・トレード・ジャパン(以下、PTJ)が運営するサイトで生産情報が公開されます。
 首都圏コープ事業連合では、パルシステム2005年1月1回供給より、6ケタの生産者番号が表示されたシールを貼ったホムトンバナナを、生協組合員へお届けします。生産者情報は、パルシステムホームページの「ホムトンバナナの生産者情報検索」より、PTJのサイトにアクセスして検索できます。シールに表示された生産者番号を入力すると、生産者名や収穫日、出港・入港日、植物防疫検査等の情報が画面に表示されます。
 また、生協組合員は、生産者情報を知るだけでなく、届いたバナナの味をホームページより評価することができます。評価は「おいしい」「普通」「おいしくない」の3段階で行い、この結果を生産者に届け、生産者は今後の生産に生かしていきます。毎月、このデータをもとに生産者のランキングを発表し、生産意欲の向上にもつなげる予定です。

 ホムトンバナナの産地、バンラート農協と首都圏コープ事業連合は、1999年10月に供給を開始して以来、生産者と消費者が結びついた「民衆交易」を行っています。2003年10月「産直協議会」を設立し、本年10月には国外の産地として初の「公開確認会」実施しました。本格的な技術指導やトレーサビリティのしくみづくりだけでなく、生協組合員の要望や意見を生産者に伝えるなど、積極的な交流を行っています。今回の生産者情報検索サービスにより、生産者と消費者である組合員の距離を縮め、より一層、相互の交流を深めてまいります。

公開確認会については下のページをご覧ください。
タイ王国バンラートで公開確認会を開催しました 

■エコバナナ(ホムトン)
殺虫剤や殺菌剤を使わず、下草の処理も鋤でていねいに刈り取るなど、無農薬栽培されたバナナ(輸入通関時に植物検疫でくん蒸を受ける場合があります)です。1999年の供給開始以来、パルシステムをご利用の生協組合員から高いご支持をいただいている人気商品です。

■ホムトンバナナの生産者情報検索 手順

1.お届けしたホムトンバナナの生産者番号シールを確認。

バンラート農協でのシール貼りの模様 バンラート農協でのシール貼りの模様


2.パルシステムホームページ「ホムトンバナナの生産者情報検索」をクリック

パルシステムトップページの左側にある「ホムトンバナナの生産者情報検索」のバナー パルシステムトップページのピックアップコンテンツ内「ホムトンバナナの生産者情報検索」をクリック


3.ページ内の「ホムトンバナナ生産者情報検索システムへ」をクリック。

クリックすると株式会社パシフィック・トレード・ジャパンが運営するホームページが新しいウィンドウで開きます。シール番号を入力して検索をクリックしてください。
ページ内の「ホムトンバナナ生産者情報検索システムへ」部分ホムトンバナナ情報検索サイトのページ


4.お届けしたバナナの生産者名、所属団体名、収穫日、出港日、入港日、コンテナ番号、植物検疫検査と生産者からのメッセージがご覧いただけます。

「おいしさ」の評価もこちらのページからできます。
生産者情報のページ バナナのおいしさの評価部分



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る