左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年12月8日
パルシステム生活協同組合連合会

関連会社 株式会社コープ・アイの不祥事に関するお詫び

  生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,454億円/会員生協の組合員総数77.4万人)の関連会社である株式会社コープ・アイ(本部所在地:千葉県柏市/代表取締役社長:田中久夫)におきまして、社員による不祥事が発生しました。ここに経過を報告するとともに、組合員の皆様をはじめ、関係各位にご迷惑、ご心配をおかけしましたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

 去る11月12日、株式会社コープ・アイの職員が会社のお金を不正に着服していたことが判明し、同社より直ちに警察に被害届が出されました。その後、社内で調査が進められ、12月6日、同社より追加の被害届が出されました。今後は、警察等の手により、調査が進められます。

 当会としては、同社の不祥事を非常に由々しき事態であると認識しています。今後、このような事態が再発しないよう、同社の会社改革に取り組んでまいりますとともに、あらためて当会におきましても運営に万全を期してまいります。

当会は、株式会社コープ・アイに冷凍・冷蔵品のセット、組合員宅への配送を委託しております。

首都圏コープ事業連合 運営部企画広報 堀田澤(ほりたざわ)
TEL 03-5976-6133
FAX 03-5976-6135
E-mail pal-kouhou@pal.or.jp



1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る