左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年11月9日
パルシステム生活協同組合連合会

台風被害の産地支援カンパの贈呈式を行います

  生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)は、無店舗事業と、会員生協の店舗で呼びかけた台風被害による産直産地支援カンパを、産地の皆さんにお届けします。

 首都圏コープグループでは、被害にあった産直産地、生産者に一刻も早く立ち直っていただけるよう、10月4日から2週間にわたって生協組合員に支援カンパを呼びかけ、組合員の皆さんから総額2,968万1,154円の募金が寄せられました。

 寄せられた支援カンパを、台風被害を受けた54の産地にお見舞金としてお届けします。産地の内訳は、畜産産地が4産地、鶏卵産地が1産地、お米の産地が5産地、青果の産地が44産地となっており、その地域は、北海道・東北地方から九州・沖縄まで全国に及びます。各産地を代表してJAふくおか八女(福岡)、JAつくば市谷田部産直部会(茨城)、八街産直会(千葉)の3産地で贈呈式を行います。

各産地の、一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

■台風被害 産地支援カンパ 贈呈式
・JAふくおか八女
日時 2004年11月11日(木)午後2時15分より
場所 JAふくおか八女(福岡八女農業協同組合)本所
福岡県八女市大字本村420番地の1 電話:0943-23-1155
・JAつくば市谷田部産直部会
日時 2004年11月17日(水)午後3時より
場所 JAつくば市谷田部本所
茨城県つくば市谷田部2074-1 電話:0298-36-0351
・八街産直会
日時 11月19日(金)午後1時より
場所 八街市スポーツプラザ メインアリーナ
千葉県八街市八街い84-10 電話:043-443-8003

*取材いただける場合は、下記までご連絡ください。
首都圏コープ事業連合 運営部企画広報課 堀田澤(ほりたざわ)
電話:03-5976-6133 FAX:03-5976-6135
E-mail:pal-kouhou@pal.or.jp

台風被害 産直産地支援カンパ 資料

<カンパをお届けする産地一覧>

北海道 ノーザンびーふ、内藤牧場
青森県 (有)ゴールド農園、八峰園
秋田県 雄勝りんご生産同士会、オーリア21、花咲農園
山形県 JA庄内たがわ、天道道満果実同志会、(農)庄内共同ファーム
新潟県 野沢果樹園グループ
栃木県 栃木元気会
群馬県 野菜くらぶ
茨城県 常総センター、JA常総ひかり、つくば有研玉造町、有機農法ギルド、茨城産直センター、JAつくば市谷田部
千葉県 JAちばみどり、三里塚微生物農法の会、(農)有機農法菱田の会、平野畜産、八街産直会、農事組合法人村悟空、和郷園、佐原農産物供給センター
埼玉県 沃土会
神奈川県 ジョイファーム小田原
富山県 JAアルプス
長野県 青木農園、アップルファームさみず、サンファーム
静岡県 伊豆鶏業、南伊豆太陽苑生産者グループ
山梨県 井出原農業生産者の会
滋賀県 滋賀有機ネット
京都府 農民連京都産直センター
奈良県 大紀コープファーム
愛媛県 無茶々園、西宇和果実出荷組合
福岡県 薄農場、JAふくおか八女
長崎県 長有研、南高有機農研
大分県 ほとけの里産直部会
熊本県 水俣みかん共同出荷組合、肥後あゆみの会、肥薩自然農業グループ、(有)九州青果物流通センター、おても会
宮崎県 秀栄青果
鹿児島県 鹿児島くみあい食品(株)
沖縄県 (有)真南風

※各産地お届けする金額は、その産地の被害額、首都圏コープへの出荷比率などを勘案して配分しました。また「お見舞金」であることを基本の趣旨としていることから、配分額の下限を10万円、上限を200万円としました。
※当初は、台風15号~18号の被害としてカンパをお願いいたしました。しかし、その後も深刻な台風被害が発生したことから、台風23号の被害までを対象とさせていただきました。またジョイファーム小田原で7月21日に発生した雹害についても、この間の天候異変によるもとして被害申告の対象に含めました。


1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る