左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年11月2日
パルシステム生活協同組合連合会

新センター 杉戸センターの開所式をおこないました

施工した杉戸センター 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)は、10月28日(木)、このたび竣工した首都圏コープ杉戸センター(複合型物流センター)の開所式をおこないました。お招きした来賓、関係者の皆様、連合会職員など107名が出席しました。

 当日は、杉戸センターの安全を祈願する神事のあと、施設見学、披露宴をおこないました。披露宴では、杉戸町役場助役の布藤純一郎様、埼玉県生活協同組合連合会会長理事の谷川宏様、東京都生活協同組合連合会専務理事の伊野瀬十三様よりご祝辞をいただきました。また設計、施工に尽力いただいた、株式会社INA新建築研究所専務取締役の中山正俊様、前田建設工業株式会社北関東支店支店長の橋本茂男様に首都圏コープ事業連合より感謝状をお送りしました。

 首都圏コープグループでは、ローコスト、高品質の物流をめざし、物流機能の再編を進めてきました。この杉戸センターは、首都圏コープグループ最大の複合型物流センターとなり、常温商品のセット、カタログセット、リサイクルセンター、青果加工センターの4つの役割を担います。今後、他のセンター、事業所を段階的に当センターに集約し、常温物流における規模や機能の統合を進めていく計画です。

■施設概要
1. 名称:首都圏コープ杉戸センター
2. 所在地:埼玉県北葛飾郡杉戸町深輪391番地11他
3. 敷地面積:44,584.18平方メートル(13,486坪)
4. 建築面積:15,925.24平方メートル(4,817坪)
5. 延床面積:27,017.45平方メートル(8,172坪 ただし容積対象となる延べ床面積)
6. 全高:16.50m
7. 建蔽率:35.71%(60%+10%)容積率60.59%(200%)
8. 構造:S造(鉄骨造)地上2階建、PH1階
9. 駐車場:敷地内(350台収容)

■主な事業所
1. 杉戸セットセンター(占有床面積4,663坪)
2. 杉戸カタログセットセンター(占有床面積895坪)
3. 杉戸リサイクルセンター(占有床面積739坪/ほかにオリコン洗浄室53坪)
4. 青果加工センター(占有床面積420坪)


1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る