左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年10月29日
パルシステム生活協同組合連合会

2004年度 韓国生協視察研修を実施します

  生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)は、11月3日(水)から6日(土)、友好関係にある韓国生協の視察研修をおこないます。

 首都圏コープ事業連合は韓国生協との交流を1990年に開始し、以来14年に及ぶ相互交流をおこなってきました。今回の視察研修も今年度の交流の一つとして実施するものです。
 今回は11月3日から6日の日程で、首都圏コープグループの職員を中心に18名が韓国を訪問します。訪問先は、韓国生協全国連合会、韓国生協連合会の2つで、どちらも韓国生協の連合会組織です。生協職員の役割をテーマにした韓国生協の職員との交流、日韓友好の促進、韓国の歴史を学ぶ、の3つを研修の目的としており、生協の物流施設、インターネット受注センターなどの見学、韓国の歴史を記す文化遺産の見学、両国生協職員のディスカッションなどを予定しています。

 今回の韓国訪問につづき、11月下旬には韓国の生協職員が約1ヶ月間、専門研修に首都圏コープ事業連合を訪れる予定となっています。これらの研修や交流を通じて、両国生協の連帯の絆を強めていく予定です。

【行程表】
行程
11月3日(水)
仁川空港着
文化・歴史視察
景福宮(キョンブッグン)/安重根(アンチョンコン)記念館/ソウルタワー展望台
11月4日(木)
韓国生協連合会・韓国生協連帯の視察研修
西部配送センター見学/首都圏物流センター見学/インターネットプログラム説明/韓国生協連合会の職員との意見交換
11月5日(金)
韓国一般小売店の視察
韓国生協全国連の視察研修
全国連の概要等についてレクチャー
11月6日(土)
文化・歴史視察
昌徳宮(チャンドッグン)/宗廟(チョンミョ)/仁寺洞/国会議事堂
仁川空港発


1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る