左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年10月15日
パルシステム生活協同組合連合会

パルシステム「ふーどのしょうゆ」新発売

ふーどのしょうゆ 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)の無店舗事業パルシステムは、10月4回企画(商品お届け10月25日~29日)よりパルシステムのトップブランド「theふーど」の「ふーどのしょうゆ」を発売します。

 トップブランド「theふーど」とは、JAS法に定められた「有機農産物」の生産基準に沿って栽培されている農産物またはそれに準ずると判断された農産物のことを指します。その「theふーど」の基準に沿って栽培された大豆と小麦を原料とした『ふーどのしょうゆ』を新たに発売します。

 原料には、岩手県藤沢町の小麦と大豆を使用しています。一度仕込んだ生醤油に大豆と塩水を加える「再仕込み」という製法を取り入れ、大豆の味わいを引き出しました。製造は創業103年目の老舗ヤマキ醸造(埼玉県神泉村)。ヤマキ醸造には、今年の夏より生協組合員が訪れ、交流がスタートしています。

 アルコールを添加せずに作った天然醸造の「ふーどのしょうゆ」。夏を2回越えて木桶でじっくり熟成させ、コクがあるだけでなく、まろやかな風味を実現しました。ぜひお試しください。

■ふーどのしょうゆ
定価:570円(税込598円) 500ml 塩分約15%

『ふーどのしょうゆ』を製造しているヤマキ醸造の杉の木桶 『ふーどのしょうゆ』を製造しているヤマキ醸造の杉の木桶


1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る