左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです
 

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年9月17日
パルシステム生活協同組合連合会

10月より産直メールマガジンの配信をスタートします

産直メルマガ登録のページ 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)の無店舗事業パルシステムは10月より、生協組合員と産地をつなぐ「産直メールマガジン」の配信をスタートします。

 「産直」と「環境」を掲げる首都圏コープ事業連合のパルシステムは、消費者である生協組合員と産地の生産者との交流を、生産物を互いに確認しあう産地公開確認会や生産者と消費者のふれあいを楽しむ交流会、またインターネット上で産地の情報を提供するファーマーズネット、意見交換を行う産直フリートークというようにさまざまな方法で積極的に進めてまいりました。
 来月10月より、組合員と生産者をつなぐ新たなツールとして「産直メールマガジン」の配信をスタートします。

 「産直メールマガジン」はパルシステムのインターネット注文システム「オンラインパル」サービスの一つとして、月1回、毎月第1月曜日に、商品や産地の最新情報、生産者の声、交流企画の予定や結果報告をお届けします。今まで以上に産地を身近に感じられるよう、産地に関する情報をタイムリーにお伝えします。地震や台風などの災害が起こった場合、号外を配信します。

 このメールマガジンは、パルシステムをご利用いただいている組合員の皆さんならどなたでもご購読いただけます。ご購読は無料で、事前登録が必要です。第1回産直メールマガジンの配信は10月4日(月)(予定)です。第1回メールマガジンを購読登録された方の中から抽選で10名様に、図書券500円分をプレゼントいたします。産地にご関心のある方はもちろん、食卓にならぶ野菜や肉はどこからくるのかなどご興味のある方はぜひ購読登録をお願いします。

詳しくはこちらへ: http://www.pal-system.co.jp/com/melmaga0409/index.html


1つ前のページへ戻る






このページの上へ戻る