左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年8月30日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

東京マイコープが応援する「AC・KITA」がパラリンピックに出場します

陸上競技の様子

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)の会員生協 生活協同組合東京マイコープ(増田レア理事長・組合員24.8万人/本部:東京都新宿区)が支援する陸上競技クラブ「AC・KITA(エーシー・キタ 東京都北区 代表:塩家吹雪)」から、9月のアテネパラリンピックに4名の陸上選手が出場します。


 東京マイコープは社会貢献の一貫として、障害者と健常者がともに活動する陸上競技クラブ「AC・KITA」を2003年度より支援し、トレーニングウエアやユニフォームなどを提供するとともに、大会結果や関連情報についても機関誌や各種媒体を使って生協組合員等へお知らせしています。「AC・KITA」の塩家吹雪代表は東京マイコープの職員であり、またこの陸上競技クラブを支援することによりリハビリテーションの側面が強い障害者スポーツを競技としてのスポーツとして広めること、東京マイコープの理念に沿った社会福祉の観点などから、積極的に支援活動を行っています。

 この「AC・KITA」より、9月に開催されるアテネパラリンピックに4名の選手が出場することになりました。東京マイコープでは、現在「GO TO アテネ 頑張れAC・KITAキャンペーン」を行い組織を上げて「AC・KITA」を応援しています。ぜひ応援をお願いいたします。

・ GO TO アテネ 頑張れAC・KITAキャンペーン http://www.pal.or.jp/mycoop/06/07.html
・ AC・KITAのホームページはこちら(新しいウィンドウが開きます)
  → http://www.ac-kita.com/index2.html 

この記事に関してのお問い合わせは下記までお願いいたします。
生活協同組合東京マイコープ 広報室 電話:03-3235-9586

■AC・KITA代表 塩家吹雪さん

「健常者と障害者がともに活動し世界を目指している合同陸上競技クラブチーム、それが私たちAC・KITAです。障害の有無ではなく、陸上競技を愛し、常に選手一人ひとりが目標意識を高く持ち、がんばっています。その成果の現れとして、2004年度はアテネパラリンピックに選手4名を送り出します。皆さんの応援を支えにメダルを狙ってがんばってきます!!」
日本選手団の公式ユニフォームを着る選手たち(右端が塩家代表)
日本選手団の公式ユニフォームを着る選手たち(右端が塩家代表)


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る