左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年8月12日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

産直産地の冷凍野菜「産直冷凍えだまめ」 新発売

「産直冷凍えだまめ」パッケージ写真

生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)の無店舗事業パルシステムは、8月4回企画(商品お届け8月23日~27日)より、「産直冷凍えだまめ」を新発売します。


今回発売する「産直冷凍えだまめ」は、パルシステムの産直産地の冷凍野菜「うちの畑のうまい野菜」シリーズの3品目となります。
「産直冷凍えだまめ」は、栽培内容な生産者の明らかなパルシステムの産直産地で生産されたえだまめを冷凍加工してお届けします。今年度はパルシステムの産直産地「和郷園」(千葉県)、「JAつくば市谷田部」(茨城県)、「佐原農産物供給センター」(千葉県)のえだまめを原料とします。
昨年5月より発売している「カットほうれん草(バラ凍結)」、今年7月に発売した「千葉県産小松菜(バラ凍結)」と同じく、「和郷園」が建設した直営工場で加工・凍結しています。

保存に便利なチャックシール付きの袋入り。塩味付きなので、自然解凍でそのまま召し上がれます。お急ぎの場合は電子レンジでもOKで、常備してあると大変便利です。おつまみやお弁当にもどうぞ。ぜひ、お試しください。

生産者

■産直冷凍えだまめ
定価:305円(税込320円) 300g


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る