左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年8月11日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

『POCO21』9月号 特集「子どもが変だ」ご購読受付中

『POCO21』9月号表紙

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)の無店舗事業パルシステムは、ただいま『POCO21』9月号をお届けしています。


「テレビ・ビデオの長時間視聴は、言葉の遅れにつながる」という日本小児科学会の発表は、子どもを持つ親に大きな波紋を投げかけました。また、ゲームをすると脳の機能が低下すると指摘された、いわゆる「ゲーム脳」。佐世保小6殺人事件、新潟県での小6殺傷事件など、低年齢の子どもたちが引き起こした事件は、多くの場合、これらの発表や指摘と結び付けられて語られます。
いま、子ども達になにが起きているのでしょうか。『POCO21』9月号ではこれらの問題に焦点をあて、子どもについて考えました。

今回の特集では、日本小児科学会の発表やゲーム脳について、さまざまな見解を紹介しています。また、テレビ、ビデオ、ゲームもダメならどうしたらいいのか…と悩むお母さんに、専門家の意見を紹介しています。一つの事柄をいろいろな視点から見ることにより、今の子育てのあり方が見えてきます。

核家族化が進み、子育てが「親から子へ」と伝えられにくくなった現在の子育て。孤立無援の状態で悩みながら子育てをするお母さんや、子どもとどう遊んだらいいかわからないと悩むお父さんなど、多くの方にぜひ読んでほしい一冊です。「子育ては51点くらいでちょうどよい」という精神科医の宮田雄吾先生の言葉も紹介しています。

■『POCO21』9月号
価格 1冊200円(税込210円)
体裁 A4サイズ 28ページ

*お問い合わせ・お申し込み
首都圏コープ事業連合 運営部
電話:03-5976-6133 FAX:03-5976-6135 E-mail:poco21@pal.or.jp

【資料】

*『POCO21』とは…
「年金問題」「子育て」「医療問題」から「環境問題」「時事問題」まで、幅広いジャンルを独自の視点と分析で掲載する2時間で読み解く、食卓の社会情報誌。編集会議メンバーには、大宅壮一ノンフィクション賞受賞作家が中心になっています。詳しくはこちらへ >>

■『POCO21』子ども関連特集 バックナンバー紹介

『POCO21』2004年8月号表紙 ●2004年8月号 野山の遊び方
テレビもゲームもない場所で自然と、家族と向き合おう!
『POCO21』2004年5月号表紙 ●2004年5月号 読んでみよう子どもの教科書
「ゆとり教育」によって2002年度からの教科書は激変した…かつてと同じ者ではないことを知らなければ、子どもとの「お勉強」についての会話もちぐはぐになる。
『POCO21』2004年1月号表紙 ●2004年1月号 お正月の食育
正月元旦から子どもと一緒に“食”について考えよう
『POCO21』2003年11月号表紙 ●2003年11月号 “お母さん助けて”の叫びを聞け
異様な事件が続出するいま、子どもの内面を探る。専門家の証言によって、「わが子を守る知恵、対策、愛の姿」を提起する。
『POCO21』2002年10月号表紙 ●2002年10月号 子育て“母親一人が悩まないために”
イライラ、モヤモヤを抱える母親の実態。「お母さん」を応援する育児支援サービス。育児のしづらい時代に目指す母親像とは。
『POCO21』2002年9月号表紙 ●2002年9月号 お金の話をつきつめてみよう
何にどれだけお金がかかるのか。住宅、子ども…人生に必要な金額。
*バックナンバーのお申し込みもこちらへ
首都圏コープ事業連合 運営部 電話:03-5976-6133(月~金9:00~17:30)


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る