左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年8月9日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

8月12日 JAにいがた南蒲に義援金をお届けします

  パルシステムの首都圏コープグループ(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)は、8月12日(木)、新潟県三条市にあるにいがた南蒲農業協同組合本店において、このたびの「平成16年7月 新潟・福島豪雨」により被害を受けたJAにいがた南蒲の皆さんに義援金305万円をお届けします。

 「平成16年7月 新潟・福島豪雨」は新潟県、福島県地方に甚大な被害を与えました。特に、パルシステムのお米の産直産地であるJAにいがた南蒲のある新潟県中之島地区の被害が大きいことから、首都圏コープ事業連合は、7月16日、直ちに生活必需品を中心にした救援物資をお届けしました(1便目は4トン車1台、2便目は10トン車1台。金額にして215万円相当)。
 その後、被害状況が明らかになるにつれ、供給予定であった特別栽培米をはじめとして、農産物にも多大な被害が出ていることがわかってきました。首都圏コープ事業連合では、あらためて今後の支援策について協議をおこない、会員生協や関連会社などに呼びかけて緊急の組織カンパをおこなったところ、305万円の組織カンパが集まりました。
 8月12日(木)、にいがた南蒲農業協同組合本店において、呼びかけに応えて集まった義援金305万円をJAにいがた南蒲の皆さんに贈呈いたします。

贈呈場所 にいがた南蒲農業協同組合 本店
〒955-0046 新潟県三条市興野3丁目10番7号 電話:0256-36-5200
進行予定 14:00~14:30 農協本店で贈呈式
14:30~16:30 中之島町被災地域視察と生産者激励

*取材いただける場合は、下記までご連絡ください。
首都圏コープ事業連合 運営部企画広報課 堀田澤(ほりたざわ)
電話:03-5976-6133 FAX:03-5976-6135
E-mail:pal-kouhou@pal.or.jp

資料
【義援金拠出団体】
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合
生活協同組合 東京マイコープ
生活協同組合 神奈川ゆめコープ
生活協同組合 エル
生活協同組合 ドゥコープ
埼玉県勤労者生活協同組合
生活協同組合 ハイコープ
生活協同組合 コープやまなし
生活協同組合 パル群馬
株式会社 首都圏コープ
株式会社 ジー・ピー・エス
株式会社 せいきょうのパン屋さん
株式会社 コープネクスト
株式会社 ふれあいサービス
株式会社 エコサポート
首都圏コープ生産者・消費者協議会
首都圏コープ協力会

【JAにいがた南蒲の概要について】
JAにいがた南蒲(中之島支店)と首都圏コープ事業連合は、平成10年からお米の取引をしています。信濃川及び刈谷田川に囲まれた平野に位置し、豊かな自然環境を生かし、米・れんこんなどを様々な農産物を生産してきました。H16年産取組計画数量は、こしひかり 慣行273トン、減々227トンの作付け予約をお願いしています。「JAにいがた南蒲稲作研究会」を組織しており、36名のメンバーが主力で「特別栽培米」を栽培しております。新潟県の特別栽培認証を受けており、「安全・安心と満足できる米作り」に努めています。


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る