左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年7月20日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

韓国の友好生協の皆さんが研修のため来日しています

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,443億円/会員生協の組合員総数76.5万人)と友好関係にある韓国生協の全国組織、韓国生協連帯と韓国生協連合会の役職員の皆さんが、7月19日~22日の日程で首都圏コープ事業連合を研修に訪れています。

 今回来日しているのは、韓国生協連合会(加盟組織41生協)の事務総長のジョン ジュンさんをはじめとする、韓国生協連合会および韓国生協連帯の9名の皆さんです。韓国生協連合会は韓国にある4つの連合会組織のうちの一つで、全国レベルの連合会組織です。事業連合である韓国生協連帯から発展して設立された連合会組織です。

 韓国の生協は、2002年のテレビ番組で行われた食の安全キャンペーン以来、急成長を続けています。商品仕入れなども、一つ一つの生協が仕入れる方式から、事業連合を通した共同仕入れの方式に急速に変化してきています。このような状況から、今回の研修訪日団は物流担当者、電算担当者などを中心にしたメンバーとなっており、首都圏コープグループの物流や電算システムを中心に研修することを目的としています

 7月19日(月)の夕刻に成田に到着した一行は、22日(木)まで、首都圏コープグループのパルシステムの事業と活動を精力的に視察・見学する予定です。

【今後の研修予定】
日程 場所 研修内容
7月20日(火) 首都圏コープ事業連合 稲城事務センター 商品検査室見学、ドライセットラインの見学、電算システムの学習
7月21日(水) (株)首都圏コープ 精肉加工場の見学
エルコープ 習志野センター 配送センター施設見学、配送業務の見学
エルコープ のだ福祉館 福祉施設の見学
7月22日(木) 首都圏コープ事業連合 岩槻セットセンター 冷蔵・冷凍セットラインの見学、青果の検品・小分け・セット作業見学
北戸田リサイクルセンター、カタログセンター リサイクル業務、カタログセット業務の見学


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る