左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年6月28日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

パルシステムホームページに「こんせん72牛乳」ページが登場

こんせん72牛乳のページ

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,428億円/会員生協の組合員総数76.5万人)のパルシステムのホームページに、「こんせん72牛乳」の新コンテンツをアップしました。


 「こんせん72牛乳」は1980年、「本物のおいしい牛乳を」という組合員の声から生まれたパルシステムオリジナルの牛乳です。現在は一週間あたり、平均約20万本のご注文をいただき、多くの組合員にご利用いただいています。

 「子どもたちに本物の牛乳を飲ませたい!」「パスチャライズド牛乳(63~65℃30分間殺菌・72~75℃15秒間殺菌・80~85℃15秒殺菌)がほしい」という組合員の熱い思いと、北海道・根釧地区の生産者との結びつきで生まれた「こんせん72牛乳」。この商品から、「酪農家へタオルを贈る運動」や「酪農体験ツアー」など生産者と組合員のさまざまな交流が生まれ、現在も続いています。

 今回アップした「こんせん72牛乳」ホームページでは、「こんせん72牛乳」のおいしさ、産地の様子、開発の歴史などをご紹介しています。トラックでもおなじみ、「こんせん72牛乳」のキャラクター「こんせんくん」が各ページをご案内します。お子様もいっしょに楽しんでいただけるよう、「こんせんくん」の塗り絵と壁紙をご用意しました。ご家族そろってぜひご覧ください。

コラムの画面 こんせん72牛乳 ホームページ
「こんせん72牛乳」について、「こんせんくん」がご案内します。「こんせんくん」のことがよくわかるコラムも掲載。壁紙やぬり絵でも遊んでね!


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る