左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年6月28日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

容器包装リサイクル法改正請願署名にご協力いただきありがとうございました

 パルシステムの首都圏コープグループ(8会員・会員総事業高1,428億円/会員生協の組合員総数76.5万人)は、今年1月から3月末まで「容器包装リサイクル法」改正署名運動に取り組みました。組合員の皆様から26万2,532筆の署名が寄せられ、5月に国会へ提出しました。この運動は全国の市民団体で一緒に取り組まれ、全国でおよそ100万筆が集まりました。この請願は、去る6月16日に開催された衆議院、参議院の経済産業委員会の理事会(非公開)で取り扱いが話し合われましたが、保留となり、次の国会での審議扱いとなりました。

 今回の請願署名の取り組みにより、政府・自民党に容器包装リサイクル法の問題点と市民側の提案を強く印象づけることができました。
環境省は2005年12月までに容器包装リサイクル法の見直し案をまとめます。その前に市民による改正案づくりを今後進め、提出していくよう、「容器包装リサイクル法の改正を求める全国ネットワーク(団体加盟270団体、個人加盟166人)」では取り組みを強めていきます。
 パルシステムは今後も容器包装リサイクル法改正に向けて運動を広げ、環境に配慮した事業活動を進めてまいります。



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る