左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年6月10日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

6月17日 千葉県で「第1回千葉ブロック女性生産者交流会」を開催します

  生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の会員生協 生活協同組合エル(本郷靖子理事長・本部:千葉県船橋市/組合員11.6万人)は、首都圏コープ生産者・消費者協議会(設立:1989年2月/会員:生産者、生協、賛助団体など112団体/代表幹事:清水清也(JAささかみ 代表理事組合長))との共催で、2004年6月17日(木)、千葉県匝瑳郡栄町において「第1回千葉ブロック女性生産者交流会」を開催します。

 首都圏コープ生産者・消費者協議会では、これまで二回の「全国女性生産者交流会」を開催しました。今年の1月に開催された二回目の交流会では、全国より22産地、80名の女性生産者が集まり、お互いの活動報告、くらしに視点に立つ情報や意見の交換がたいへん活発に行われました。首都圏コープ生産者・消費者協議会では、この交流会をブロック単位で取り組んでいくことを今度の課題の一つとし、その第一回目となる「ブロック版女性生産者交流会」を千葉県において開催いたします。

 生活協同組合エル(通称エルコープ)は、千葉県内で事業・活動を展開しています。千葉県内にはパルシステムに野菜を供給する生産者が多数あり、これまでも「だいすきちばみどりのネットワーク」など、近郊産地に恵まれた利点を生かした活動を進めています。

 今回の交流会は、千葉県内の女性生産者が中心となり、男女共同参画の視点をベースにそれぞれの活動報告や意見交換を行います。農畜産業に従事する女性としてのくらしの課題を出し合い、課題解決に向けて知恵を出しあっていく予定です。生産者・消費者協議会では、今年度、各地で開催するブロック版交流会を次年度の全国版の交流会につなげていき、協議会運営への女性生産者の主体的な関わりを強め、農畜産業に従事する女性のくらしのあり方を考えていく取り組みをめざしていきます。

第1回千葉ブロック女性生産者交流会
開催日時 2004年6月17日(木) 10:30~14:30
会場 のさか望洋荘
千葉県匝瑳郡野栄町野手17147-10 TEL:0479-67-3511
内容 活動紹介・昼食交流会
参加生産者 約40名
(旭)村悟空、サンドファーム旭、三里塚微生物農法の会、JAちばみどり海上産直部会、(有)ちば緑耕舎、(有)寺島農園、菜の花エッグ、(農)有機農法菱田の会、八街産直会、(農)和郷園、佐原農産物供給センター


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る