左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年5月25日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

2004年環境キャンペーンが始まります

環境キャンペーンマーク   パルシステムの首都圏コープグループ(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)は、環境月間の始まる6月1日より7月末までの2ヶ月間、会員生協、連合会、関連子会社、首都圏コープ生産者・消費者協議会のグループ全体で2004年度環境キャンペーンに取り組みます。この取り組みは1998年から始まり、7回目となる今年は4つのテーマに取り組みます。

 環境のために何かを犠牲にしたり我慢をしたり「抑制してくらす」というマイナス思考ではなく、心豊かに創造的にくらしていける、新しい価値観とくらし方をパルシステムは提案します。環境にやさしいことは、身体にも、くらしにもやさしいこと、そして心地よいことであることを環境キャンペーンで広くお知らせしてまいります。

地球のためにあなたにできること。パルシステムにあります。
2004年環境キャンペーン あなたにできる4つの行動
1. パルシステム商品を利用しよう。
「theふーど」、産直野菜、石けん…買って利用するだけで環境にやさしい商品がたくさんあります。もちろん身体にもやさしいものたちです。
2. リユース・リサイクルに参加しよう。
カタログのマークを目印に。期間中、リユースびんを戻すと5ポイント差し上げます!
3. 「100万人のキャンドルナイト」に参加しよう。
昨年の夏至の夜、全国で500万人が参加したキャンドルナイト。今年も電気を消してスローな夜を過ごしませんか?
4. 「アイドリング・ストップ」を実行しよう。
CO2削減は世界的にも緊急課題。少しの心がけで地球にも車にもやさしいこと、始めませんか?マイカー参加者にシールをプレゼントしています。

■環境キャンペーンの取り組みを各コンテンツでもご案内中。ぜひご覧ください。
「地球のためにあなたにできること。パルシステムにあります。」6・7月は環境キャンペーン
「1000000人のキャンドルナイトに参加しよう!」
「はじめませんか、石けん生活」

■お問い合わせ:首都圏コープ事業連合 環境推進室 電話:03-5976-6128


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る