左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年5月13日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

新潟県阿賀野市において「食料と農業に関する推進協議会」総会が開かれます

 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)と会員生協、新潟県の新潟県総合生活協同組合(渋谷昭彦理事長・組合員40万人/本部:新潟市新光町)、ささかみ農業協同組合(清水清也代表理事組合長・組合員1882人/本所:新潟県阿賀野市山崎)、(旧)新潟県笹神村ほかでつくる「食料と農業に関する推進協議会」の第5回総会が5月15日午後2時30分より、阿賀野市山崎のJAささかみ本所において開かれます。

 安心して食べられる食べものを求める消費者と、安全な食料づくりをすすめる生産者の生・消提携として、首都圏コープとJAささかみは1978年から産直の事業と交流を続けてきました。都市と農村をつなぐこの事業と交流は、環境を保全し持続可能な食料生産をめざす環境保全型農業、資源循環型農業へと発展し、「ゆうきの里ささかみ」から首都圏の消費者、生協組合員に安全でおいしい農産物が届けられ、首都圏からは田植えや稲刈り、田んぼの生き物観察等のツアーとして、たくさんの生協組合員や家族が「ささかみ」を訪れています。

 首都圏コープ事業連合は、「新農業基本法」の施行を受け2000年3月に、21世紀の農業と生協産直の発展に向けた課題として『首都圏コープグループの食料・農業政策』を策定し、食料の自給と安定、持続可能な農業をめざし、「地域資源循環型農業モデルづくり」をすすめること、都市と農村の新たな交流をすすめることを打ち出してきました。JAささかみとは、2000年5月、(旧)新潟県笹神村、JAささかみ、首都圏コープ事業連合の三者で「食料と農業に関する基本協定」を締結し、(1)食料や生活品の相互取引の拡大(2)食品の生産・加工・流通・消費・廃棄までの安全・安心のフードシステム構築(3)資源循環・環境保全型農業の実践(4)グリーンツーリズムの推進(5)都市と農村の生活者の人的交流活動の一層の推進をすすめてきました。
 そうしたなか、「食料と農業に関する推進協議会」は協定がめざしている目的の実現に向け日常的に推進する機関として設置しているもので、生産者と消費者が共に生活者の視点で地域への働きかけを行いながら、産直に関わるさまざまな事業をすすめてまいりました。

 2003年度は、一年間を通して1,300人の消費者が農業体験ばかりでなく、笹神の伝統・文化の体験や、田んぼをはじめ豊かな自然を通じて循環型農業の成果を体験する「生き物観察」などの取り組みに笹神村を訪れました。また、昨年12月には、「特定非営利活動法人 食農ネットささかみ」が創設され、「食料と農業に関する推進協議会」の事業の内、交流、食育、環境保全、村づくりなど「ツーリズム」事業、事業に関わる「調査研究」「商品開発」等の事業をNPO組織として推進し、都市と農村の交流のさらなる促進と地域の振興・発展をめざしていくものとして出発しました。15日の総会では、これら2003年度事業報告のほか、結成5年目を迎え、本年4月より旧4町村が合併して阿賀野市が誕生したことを受け、新たに生協と農協、行政の三者協定を締結し、産直の事業と交流の輪の一層の拡大をめざすこと等、2004年度事業計画を審議します。
 尚、総会の後、首都圏コープ事業連合、ささかみ農業協同組合、阿賀野市の三者による「食料と農業に関する基本協定」の締結を同会場で行います。当日は、生協、農協関係者のほか、行政から本田富雄阿賀野市長にもご出席をいただくなど関係者40名ほどが出席します。また、昨年秋、全国的にも珍しい農協と漁協の協同組合間提携としてJAささかみと協力協定を結んだ北海道別海町の野付漁業協同協同組合(佐藤 豊代表理事組合長・組合員278人/本部:北海道別海町)もオブザーバーとして出席いただきます。

「食料と農業に関する推進協議会」第5回総会関連資料(2004.05.15)

食料と農業に関する推進協議会 第5回総会
日時 2004年5月15日(土)午後2時30分から5時30分
会場 JAささかみ(ささかみ農業協同組合)本所
新潟県阿賀野市山崎58番地
電話:0250-62-2410
参加団体 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合
新潟県総合生活協同組合
(旧)笹神村・阿賀野市
ささかみ農業協同組合
当日の議案 第1号議案 2003年度事業報告承認の件
第2号議案 2003年度決算報告ならびに監査報告承認の件
第3号議案 2004年度食農協事業計画及び予算案承認の件
第4号議案 2004年度NPO法人『食農ネットささかみ』事業計画及び予算案承認の件
第5号議案 役員改選について

*総会の後、首都圏コープ事業連合、ささかみ農業協同組合、阿賀野市の三者で「食料と農業に関する基本協定書」への調印を行います。

◆ご連絡・お問い合わせ先
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合
  運営部 電話:03-5976-6133
産直事業部 交流政策課 電話:03-5976-6122
ささかみ農業協同組合 営農課 電話:0250-62-2410


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る