左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年5月12日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

JAささかみ「田植えツアー」を開催します

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)は、今年度の首都圏コープグループの生協組合員による「田植えツアー」の皮切りとして5月15日(土)、新潟県阿賀野市において、JAささかみ田植えツアーを開催します。阿賀野市下福岡の圃場で行われる今年の田植え体験には、首都圏の生協と地元の新潟県総合生協の生協組合員や役職員、JA関係者など150人以上が参加します。

 首都圏コープ事業連合の会員生協組合員とJAささかみとの交流は、1978年に人的な交流が始まり1983年に夏の交流会として第1回サマーキャンプが行われたのを皮切りに22年になります。特別栽培米こしひかりの産直が始まった1988年からは、現在のような春の田植えツアーと秋の稲刈りツアーが毎年開催されるようになり、今回は春の田植えツアーとして17回目の開催となります。

 15日は、午後1時40分より阿賀野市下福岡において生協組合員による田植えを行うほか、翌16日は朝から阿賀野市大室の「五頭山麓うららの森」を訪ね、昨年春に開設されたばかりの「食と緑の交流」施設である「ゆうきふれあい即売所」での朝市の模様を見学します。また15日は引き続き午前9時30分より、同うららの森施設内「大豆加工体験施設」での豆腐つくり体験や、周辺での山菜採り、生き物観察などが予定されており、午後1時30分より阿賀野市山崎の阿賀野市ふれあい会館(笹神公民館)で二日間の体験発表とお別れ会を行い、現地を後にする予定です。

 尚、15日は田植えツアーと同時に、同日午後2時30分より阿賀野市山崎のささかみ農業協同組合本所において、首都圏コープ事業連合とささかみ農業協同組合、(旧)笹神村の三者で構成する「食料と農業に関する推進協議会」総会を開催する予定です。「食料と農業に関する推進協議会」は2000年5月、三者で締結した「食料と農業に関する基本協定」のもとにつくられた協議会組織で、食品の生産・加工・流通・消費・廃棄までのフードシステムづくり、資源循環・環境保全型農業の推進、都市の住民と農村との人的交流活動の一層の推進、グリーンツーリズムなどの新たな交流活動の創造をすすめています。15日の総会では、本年4月1日より(旧)笹神村を含む周辺の旧4町村が合併して新しく阿賀野市として出発したことから、首都圏コープ事業連合、ささかみ農業協同組合、阿賀野市の三者による「食料と農業に関する基本協定」を改めて確認します。

取材いただける場合は、お手数ですが予め弊会運営部企画広報課までご連絡ください。
この件につきましてのお問い合わせ、ご連絡は下記までお願い申しあげます。

首都圏コープ事業連合 運営部 企画広報課 針生
TEL:03-5976-6133 FAX:03-5976-6135 E-mail: pal-kouhou@pal.or.jp


2004年度 首都圏コープ「JAささかみ田植えツアー」資料

【2004年度 JAささかみ田植えツアー日程】
5月15日(土) 12:15 JR新潟駅着
13:20 JAささかみ(本所)到着
*阿賀野市山崎58
13:40 田植え体験(下福岡)
16:30 宿泊場所へ移動
18:15 「ぽっぽ五頭」に移動
*阿賀野市畑江33
18:30 生産者と消費者の交流会
5月16日(日) 8:40 「うららの森」にて朝市見学ほか
*阿賀野市大室
9:30 体験交流 (1)山菜採り
(2)豆腐づくり体験
*「うららの森」施設内の大豆加工体験施設にて
生き物観察 *約80名の参加者が4グループに分かれて生き物観察を行います。
12:00 ふれあい会館集合
*阿賀野市山崎「笹神公民館」
13:30 体験発表とお別れ会
14:00 終了

【食料と農業に関する推進協議会総会の日程】
5月15日(土) 14:30 食料と農業に関する推進協議会総会・開会 JAささかみ本所にて
*総会の後、首都圏コープ事業連合、ささかみ農業協同組合、阿賀野市の三者で 「食料と農業に関する基本協定書」への調印を行います。
17:30 終了

◆ご連絡・お問い合わせ先
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合
  運営部 電話:03-5976-6133
産直事業部 交流政策課 電話:03-5976-6122
ささかみ農業協同組合 営農課 電話:0250-62-2410


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る