左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年4月30日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

組合員参加で開発した「米沢郷鶏チキンカツ(明太子マヨネーズ入)」新登場

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の無店舗事業パルシステムは、5月2回企画(商品お届け5月10日~14日)より生協組合員が参加して開発した新商品「米沢郷鶏チキンカツ(明太子マヨネーズ入)」を発売します。

 パルシステムでは、商品の開発・改善に取り組み、よりよい商品作りをすすめている組合員のグループ「サポーターグループ」が各会員生協でそれぞれのテーマで活動しています。今回の「米沢郷鶏チキンカツ(明太子マヨネーズ入)」は生活協同組合 エル(本郷靖子理事長・組合員11.6万人/本部:千葉県船橋市)のサポーターグループ「とりムネ肉もっと!!サポーター」15名が開発しました。

 「とりムネ肉もっと!!サポーター」は、首都圏コープ事業連合の鶏肉産直産地で余剰となっている「鶏ムネ肉」の利用拡大をめざし、ムネ肉を使った料理の提案、利用方法やムネ肉を原料とした加工品の開発を昨年9月よりすすめてきました。サポーターのメンバーからたくさんのムネ肉レシピが提案され、試食を繰り返し、今回の「米沢郷鶏チキンカツ(明太子マヨネーズ入)」が出来上がりました。

 抗生物質を使わず健康に育てられた米沢郷の若鶏ムネ皮付き肉を使用しました。ミンチにして、明太子マヨネーズソースを詰め、衣付けしました。お弁当にもちょうどいい小さめサイズで、凍ったまま揚げるだけで出来上がりです。中心の明太子ソースもお弁当の彩りにぴったり。ぜひお試しください。

「とりムネ肉もっと!!サポーター」のみなさん 「淡白でおいしい鶏ムネ肉を使った、新しい料理を作ろう」をコンセプトに、みんなでいろいろレシピを出し合って作りました。こだわったのは、鶏ムネ肉と中身のソースのバランス。何度も調整を繰り返し、鶏ムネ肉の味わいがしっかりと生きた、食べやすい味になりました。自信をもっておすすめします。(とりムネ肉もっと!!サポーター)

■米沢郷鶏チキンカツ(明太子マヨネーズ入)

価格 343円(税込360円) 6個180g
お試し20円引きの価格です。
米沢郷鶏チキンカツ(明太子マヨネーズ入)
注文番号

マイキッチン:443
YUMYUM:524
Kinariでの取り扱いはございません。

原材料 鶏ムネ肉(国産)、衣(パン粉、小麦粉、大豆たんぱく、でんぷん)、ソース【鶏ムネ肉(国産)、明太子〔(すけとうだら(卵)、食塩、だし(かつお、昆布)、砂糖、魚醤、みりん、唐辛子〕、マヨネーズ】原材料の一部に卵、乳含む
賞味期限 180日


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る