左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです

1つ前のページへ戻る
掲載日:2004年4月19日
生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

産直豚肉を使った「皮なしポークウインナー」を新発売します

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の無店舗事業パルシステムは、4月4回企画(商品お届け4月26日~30日)で産直豚肉を使用した「皮なしポークウインナー」を新発売します。

 新商品「皮なしポークウインナー」は、パルシステムの産直産地の豚モモ肉とウデ肉を原料として作りました(脂肪は国産原料)。また、原材料に遺伝子組み替え原料は使っておりません。もちろん亜硝酸塩(発色剤・防腐剤)不使用の無塩せきウインナーです。

 お子さまにも食べやすいよう、皮なしで、香辛料もひかえめにし、マイルドな味わいを追求しました。マイキッチンをご利用の組合員さん向けに、お弁当にも便利な小さめサイズで開発しました。価格は、毎日お気軽にご利用いただけるよう100グラム199円(税込)と、お値打ちな価格を実現しました。


■皮なしポークウインナー

価格 100グラム190円(税込199円)
*4月4回はお試し10円引で180円(税込189円)
皮なしポークウインナー
原材料 豚肉、脱脂粉乳、糖類(砂糖、ぶどう糖)、食塩、大豆たんぱく、香辛料、酵母エキス*原材料の一部に小麦含む
賞味期間 15日
注文受け付け:4月19日(月)~23日(金)
商品のお届け:4月26日(月)~30日(金)




1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る