<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

パルシステムのドゥコープ 『体にやさしいレシピ』プレゼント実施中

2004年3月4日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 パルシステムの首都圏コープグループ(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の会員生協ドゥコープ(中島拓子理事長・組合員4.9万人/本部:埼玉県蕨市)は、『体にやさしいレシピ』のプレゼントを組合員に行っています。

 今回発行した『体にやさしいレシピ』は、ドゥコープ組合員のサポーターグループ「ぷれーんぺいじサポーター」の1年間の活動をまとめたもので、お惣菜から軽食、お菓子まで30品を掲載しています。サポーターグループは、組合員自身が、商品の開発・改善に取り組み、よりよい商品づくりを進めていく活動です。「ぷれーんぺいじサポーター」は、アレルギーが気になるご家庭のために、卵や牛乳を摂らなくても、家族全員がいっしょに楽しめる、体にやさしいメニューを考える活動を行ってきました。昨年12月には、活動のなかで考案した「乾物入りちらし寿司」「ヘルシーモンブラン」をカタログ「ぷれーんぺいじ」に掲載するなど、ハレの日にも使えるメニューを生協組合員に提案しました。

 「ぷれーんぺいじ」とは、首都圏コープグループの無店舗事業「パルシステム」で取り扱うカタログの一つで、アレルギーなどが気になる方などを対象にした体にやさしい食品や雑貨をお届けしているカタログです。パルシステム「ぷれーんぺいじ」で扱う商品で作るメニューもたくさん紹介され、「買ってみたけれど、使い方がわからない…」という組合員さんにオススメのレシピ集です。ぜひご覧ください。

■ぷれーんぺいじサポーター『体にやさしいレシピ』
・B5版 30品掲載
・お問い合わせ先:ドゥコープ 組織運営グループ 電話:048-432-7754

ぷれーんぺいじ12月3回表紙 考案したメニューが掲載された『ぷれーんぺいじ12月3回』(左)とサポーターグループによる調理の模様(下)

サポーターグループによる調理の模様

目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●